※当サイトがはじめての方へ

↓まずはこちらの記事を読んでいただけると幸いです。

当サイトの説明

第45話:やらかしたイナゴ


2018/04/18
 前回のあらすじ。 アルチさんの代わりとしてオメガの零式に挑んできました。◆ どうも、諸事情あって今週更新しようとしていた記事が使えなくなり、焦燥のあまり自室で走り回っているイナゴです。 まずいです、やってしまいました。 しかも明日は家にいないため、更新のタイミングは今日の就寝前までとなります。 こういう時のために記事はストックしておくべきだったのですが、生憎と今は手持ちがありません。 というか、...

>>第45話:やらかしたイナゴの記事の続きを読む

第44話:番外 時を越え、新たな零式へ(後編)


2018/04/11
 前回のあらすじ。 アルチさんの代わりとしてオメガの零式に挑むこととなり、準備をしました。◆ ついに始まったオメガ零式:シグマ編1。 今回はアルチさんの代役として来たので、本人の真似をして語尾に「だぜ」をつけるよう心掛けます。 いざ、戦いの火蓋は切って落とされました。 すると、 さっそく装備の指摘が入ります。 でもイフじゃないです、アルチです。 いや、分かってます、分かってますとも。 どうして武器...

>>第44話:番外 時を越え、新たな零式へ(後編)の記事の続きを読む

第43話:番外 時を越え、新たな零式へ(前編)


2018/04/04
 前回のあらすじ。 アレキサンダー零式の思い出を書いていたら、オメガ零式へ行くことになりました。◆ 今回の記事を読む前に、随分前にアップした下の記事にて、とある人物の紹介をしております。 予習として是非とも目を通しておいてください。 私が歩んだイシュガルドの旅路 「第23話:ギャップ恐怖」◆ お手数をおかけして申し訳ありませんでした。 上の記事を読んでくださった方は当FCメンバーの1人であるアルチさ...

>>第43話:番外 時を越え、新たな零式へ(前編)の記事の続きを読む

第42話:終章 零式の終わりは――


2018/03/28
 前回のあらすじ。 挑戦後にこのようなことが告げられました。◆ 発言者はFCメンバーの1人。 しかし、いったいなぜ。 あと少しでクリア出来るというところまできて、どうしてそんなことを言うのか。 そう思っていると、「みんなクリアだけを目指すあまり何も喋らなくなった。だから、やってても楽しくないんだ・・・」 もの凄く納得出来る答えが返ってきました。 なるほど、たしかに。 はじめの頃はみんなが敵の強さや...

>>第42話:終章 零式の終わりは――の記事の続きを読む

第41話:3章 決戦の果てに


2018/03/21
 再度やってきたアレキサンダー零式1層。 もはやお馴染みとなった前座、ファイナル・ファウストがお出迎えです。 そう、前座。 こいつはいわばステーキの前のスープのような存在。 この前はそれでお腹が満たされそうになりましたが、今回は違う。 前回の戦犯たる低火力アンポンタンDPSの私がいない今、負ける要素はどこにもない。 平らげやりますよ、 一滴残らず、皿の底までなぁ! ウップ・・・!! こんなはずでは...

>>第41話:3章 決戦の果てにの記事の続きを読む

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム | 次ページ

▲TOPへ