私が歩んだエオルゼアのそれから >> カテゴリ:私が歩んだイシュガルドの旅路

第37話:イフタンの現状


2018/02/14
 前回のあらすじ。 真の駄目タンクだった自分のことを語りました。◆ 駄目タンクから脱却するため、ジョブと装備を一新した私。 しかし、その後、 ナイトでのレベルレにいまいちモチベーションが上がらない。 というか、ジョブと装備を整えたことで満足している感じがあります。 ダイエットするために運動用のジャージと靴を買い揃えるも、その時点で満足して横になるデブに似ていますね。 これでは、いけない。 前回のカ...

>>第37話:イフタンの現状の記事の続きを読む

第30話:イナゴ、絵を描く(前編)


2017/12/17
  前回のあらすじ。 奇行士機工士になってリーリーさんから良い装備をもらいました。◆ 2016年12月。 去年の12月、FCメンバーのリリさんがクリスマスのアイコンを描いて数人のフレンドさんに配っていました。 羨ましい、私もクリスマスアイコンほしい。 というわけで、本人に直接交渉。「人に絵を描いてもらうなんて図々しいかも・・・」と思っても、こういうのは言わないと伝わりませんからね。 とりあえず言っ...

>>第30話:イナゴ、絵を描く(前編)の記事の続きを読む

新年の挨拶&お知らせ


2017/01/01
 皆様、明けましておめでとうございます。 2017年のはじまり、如何お過ごしでしょうか? 私は31日から仕事でして、今朝ようやく帰宅致しました。 分かってはいましたが、会社で日の出を見るというのは切ないですね。 さておき。 去年の終わり頃に更新しました最終回にて、たくさんの感想をいただきありがとうございました。 もうね、ブログを始めた頃の自分に教えてあげたい。 1番最初の頃の自分に知らせてあげたい...

>>新年の挨拶&お知らせの記事の続きを読む

最終回:旅路の果て


2016/12/28
 前回のあらすじ。 サスタシャ1周年記念公演に参加してきました。◆ あれからしばらく。 ハウスの庭には様々な庭具が設置され、随分と見栄えが良くなりました。 一方で内装はまだまだこれから。 Lサイズで部屋も多いので、探り探りの家具設置状態。 しかし、地下工房では―― FCマーク入りの飛空艇が完成していたりします。 なんともちぐはぐですが、これが当ハウスらしさ。 そこを拠点にエオルゼアを生きるメンバー達...

>>最終回:旅路の果ての記事の続きを読む

第35話:サスタシャ村1周年記念公演


2016/12/17
 前回のあらすじ。 当FC、苦労の末にFCハウスを入手。 ようやく自分達の場所を持つに至るのでした。◆ 念願のFCハウスに興奮冷めやらぬFCメンバー。 各自個人部屋を作ったり、家具を置いたり、「庭には木人を置こう!」などの声があがります。 そんな中、「使用人の種族はどうしよう」という話題に。 これはなかなかに難しいですよね。 個人で好きな種族って異なりますし、雇える使用人の数には上限がありますし。...

>>第35話:サスタシャ村1周年記念公演の記事の続きを読む

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム | 次ページ

▲TOPへ