私が歩んだエオルゼアのそれから >> カテゴリ:私が歩んだ北海道小旅行

最終回:いつかまた――


2017/03/08
 前回のあらすじ。 牧場を堪能した私は、そこに靴を忘れてくるのでした。◆ 焦る私ですがどうにもなりません。 今から牧場へ取りに行こうにもなかなかの距離。 それを2人に頼むのは酷というもの。 自分1人で車を運転していくという手もないわけではありませんが、遭難か事故のデスorダイの結末しか見えません。 北海道の雪道を走って山奥に行くとか、アクセルとブレーキを間違えて車庫を破壊した経験がある私には絶対に無...

>>最終回:いつかまた――の記事の続きを読む

第7話:悲しい夜の勘違い


2017/03/01
 前回のあらすじ。 なんやかんやあって乗馬することになりました。◆ まさかの「みんな」で乗馬お散歩。 その頭数に私が入っているとは思いもよりませんでしたが、怖気つくわけにはいきません。 こんな機会滅多にないでしょうし、ここで断ったら格好つきませんしね。 それでは、いざライドオン! どちらにせよ格好つきませんでした!◆ 台を使って馬に跨った私はその後、ミーさんにいろいろと教わります。 いや、分からない...

>>第7話:悲しい夜の勘違いの記事の続きを読む

第6話:予想外のことは起こるもの


2017/02/15
 前回のあらすじ。 体を痛めながらもホテルに到着。 1泊した次の日、朝食を済ませた私達はとある場所へと向かうのでした。◆ ホテルを出発してからしばらく、車はどんどん山の中へ。 雪はすごいし、山奥は寒いしと不安になってきましたが、今さら引き返すことは出来ません。 そうして到着したのが、 牧場です。 実はミーさんとアイさんは牧場の経営主(牧場の名前は伏せさせていただきます、ご了承ください)。 この大自...

>>第6話:予想外のことは起こるものの記事の続きを読む

第5話:意地の代償


2017/02/08
  前回のあらすじ。 北海道での晩御飯を堪能したのでした。◆ お腹が満たされた私達は車に乗り込み、今回宿泊する宿へと向かいます。 しかし、到着前にちょっと寄り道。「北海道といえばあそこ!」と言っても過言ではない店へ足を運ぶことに。 たぶん道民の方はこの時点でお察しでしょう。 そうでない方もだいたいの予想はついていると思います。 ですが、あえて写真を掲載。 そうだね、セイコーマートだね。 北海道にき...

>>第5話:意地の代償の記事の続きを読む

第4話:素晴らしきバルバル


2017/02/02
 前回のあらすじ。 伊丹空港から羽田空港を経由し、十勝帯広空港に到着しました。◆ 飛行機を降りた私は荷物を受け取り、空港の出口へと向かいます。 その前で私を迎えてくれた人物がいました。 今回行動を共にする知り合いのミーさん(仮名)と、アイさん(仮名)です。 そうです、私が旅の目的地を北海道の十勝に選んだ理由はこれです。 実はここに知り合いが住んでいまして、北海道に行くと連絡したところ、「来たら面倒...

>>第4話:素晴らしきバルバルの記事の続きを読む

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム | 次ページ

▲TOPへ