私が歩んだエオルゼアのそれから >> 2016年01月に投稿されたエントリー一覧

第17話:サスタシャ村の思い出(村外編)


2016/01/31
<これは2015年03月07日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。 剣術士となった私でしたが、サスタシャの初TANKで盛大にやらかし、反省するのでした。◆ サスタシャ前に行くようなってからというもの、メインストーリーをまったく進めていなかった私。 しかし、「蛮神イフリートを超えたなら、もうすぐチョコボが手に入るよ」という極秘情報を入手したため、1度メインストーリーを進めることに。 チ...

>>第17話:サスタシャ村の思い出(村外編)の記事の続きを読む

第16話:サスタシャ村の思い出(別ロール編)


2016/01/29
<これは2015年03月04日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。 サスタシャ前に行くようになった私は、そこでいろいろな人々と出会い、少しずつ変わっていくのでした。◆ 多くの方が集い、賑わうサスタシャ前。 しかし、時間帯によっては人が集まりにくいこともありました。 そんな時に発生していたのが、支援側のロール不足。 サスタシャ攻略にはTANK1名、DPS2名、HEALER1名のパーティ...

>>第16話:サスタシャ村の思い出(別ロール編)の記事の続きを読む

第15話:サスタシャ村の思い出(出会い編)


2016/01/28
<これは2015年03月01日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。 初心者支援企画サスタシャへ行こうにて、支援側に初参加した私。 その感想は、「事前に復習したにも関わらず学ぶことが多かった」というものでした。◆ 初参加以降、私はメインをそっちのけにしてサスタシャ前へと向かうようになりました。 サスタシャ前には待機する熟練者さん、訪れる初心者さん、手伝いにくる支援者さんと、多くのプレイ...

>>第15話:サスタシャ村の思い出(出会い編)の記事の続きを読む

第14話:やらいでかっ


2016/01/26
<これは2015年02月26日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。 サスタシャへ行こうという企画に、差し入れを持って行くかたちで参加しようとした私。 しかし、サスタシャ前にて高レベルの調理師プレイヤーと遭遇してしまい、今の自分に出来ることはないと膝をついたのでした。◆ サスタシャ前に自分の居場所はない、そう感じた私はがむしゃらにメインストーリーを進め、猛る焔神イフリートをクリア。 こ...

>>第14話:やらいでかっの記事の続きを読む

第13話:サスタシャに行こう企画


2016/01/25
<これは2015年02月22日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。 友達とともにコンテンツファインダーを利用し、初IDであるサスタシャをクリア! しかし、その時の感想は、「緊張と興奮でなにがなんやら!」というものでした。 くわえて、これが友達との最初で最後のダンジョンになることを私はまだ知らなかったりします。 さらにこの翌日、一撃確殺SS日記で発表された一大イベントが私に大きな衝撃...

>>第13話:サスタシャに行こう企画の記事の続きを読む

第12話:初のインスタンスダンジョンへ


2016/01/22
<これは2015年02月19日に投稿したものを再編集した記事です>  前回のあらすじ。 夜にじょびネッツァのたまり場を訪れ、マイディーさんと会話した私。 しかし、中居正広の漢字すら思い出せないくらいガチガチに緊張したのでした。◆ じょびネッツァのたまり場を訪れた後日、鍛冶師をしていた私のもとに1人の人物が現れます。  当時、唯一のフレンドであった友達さんです。  いつの間にか飛行艇解放クエストを達成した...

>>第12話:初のインスタンスダンジョンへの記事の続きを読む

第11話:当時の私はガチガチだった


2016/01/20
<これは2015年02月16日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。 じょびネッツァのたまり場を訪れるため、リムサ・ロミンサに戻ってきた私。 午前中にアジッフーさんに出会えたことから、「きっと夜も!」と走る私はしかし、状況次第ではログアウトを視野に入れるのでした。◆ そんなわけで訪れたじょびネッツァのたまり場。 その様子は「お祭り会場」というよりは、まったり談笑中という感じで、ちょうど...

>>第11話:当時の私はガチガチだったの記事の続きを読む

第10話:知らない言葉と配慮の心


2016/01/18
<これは2015年02月12日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじの前に! このカテゴリの記事は、私の新生エオルゼアの1ヵ月を再現SSとともに記したものですが、今回より当時実際に撮影したSSが出てきます。 理由としましては、この頃にようやく私がSSの撮影方法を知ったからです。 さらに、当ブログで個人のプレイヤーや団体を紹介する際には、SSとともに名前を表記させていただくことにしました...

>>第10話:知らない言葉と配慮の心の記事の続きを読む

第9話:きっかけをくれた方々に会うため(後編)


2016/01/16
<これは2015年02月09日に投稿したものを再編集した記事です> 前回のあらすじ。  飛行艇解放クエストを利用し、じょびネッツァの方々に会えるかもしないという期待を抱いた私。  しかし、「じょびネッツアのたまり場があるのはウルダハ!」と思い込んでいたため、リムサ・ロミンサでのクエストを完了した後、そそくさと飛行艇に乗り込んだのでした。 ◆  そんなこんなで、ウルダハ。  格闘士、剣術士、呪術士のスタート...

>>第9話:きっかけをくれた方々に会うため(後編)の記事の続きを読む

第8話:きっかけをくれた方々に会うため(前編)


2016/01/15
<これは2015年02月07日に投稿したものを再編集した記事です> 前回、飛行艇解放クエストに辿り着いた私は、新生エオルゼアを始めるきっかけをくれた方々に会うため、勢いよく走り出しました。 しかし、時刻は深夜12時過ぎ。 7時に起床して仕事に行くことを考えると、1時には就寝したいところ。 つまり、タイムリミットは約1時間。 その間にじょびネッツァの方々を見つけることは、けれど難しいことではありません...

>>第8話:きっかけをくれた方々に会うため(前編)の記事の続きを読む

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム | 次ページ

▲TOPへ