私が歩んだエオルゼアのそれから >> 2016年03月に投稿されたエントリー一覧

第5話:Re-Start


2016/03/29
 前回のあらすじ。 落ち込んだ私はツーちゃんに支えられるも、それに応えられないのでした。◆ 戻らないログイン頻度、進まないメインストーリー。 ツーちゃんから「FFやめないよね?」と心配される中、「やめませんよー」と返しながらも深く考えます。 もし、このまま停滞して消えたらどうなるのだろう。 当時はまだツイッターをやっておらず、皆さんとの繋がりはFFのみ。 それを絶つということは、なにもかも捨てて、...

>>第5話:Re-Startの記事の続きを読む

第4話:停滞する日々


2016/03/22
 前回のあらすじ。 旅人スタイルとなって心機一転を試みた私でしたが、見事に失敗するのでした。◆ フレンドさんが0人になったわけじゃない。 全てのLSから追い出されたわけでもない。 ただFCを抜けた、自分でそれを選択した。 なのに、感じる孤独は想像以上でした。 そんな私にイシュガルドの地は広過ぎました。 当時のLSは「風脈が終わってチョコボが飛んだ!」などの話題で賑わっていましたが、私は自分のチョコボを...

>>第4話:停滞する日々の記事の続きを読む

第3話:心機一転のつもりが・・・


2016/03/18
 前回のあらすじ。 蒼天のイシュガルドを開始したものの、ローテンションな私。 途中で出会ったクライブさんに相談したいと思いながらも、それは出来ないと決め付けてメインストーリーを進めるのでした。◆ このままではいけない! せっかくのゲームなのに、落ち込んでやるなんて間違っている。 そう思った私は、なんとか楽しめるようにならないかと考えます。 そこで当時目をつけたのは、イメチェンでした。 服装を変え、...

>>第3話:心機一転のつもりが・・・の記事の続きを読む

第2話:アーリーアクセス開始! しかし・・・


2016/03/14
 前回のあらすじ。 蒼天のイシュガルドを目前に、私は思い出溢れるFCを抜けたのでした。◆ そんなこんなありながらも時は過ぎ、ついに蒼天のイシュガルドのアーリーアクセス開始日に。 私はメインストーリーをそこまで進め、装備も新たにし、アクセスコードも持っていましたが、当日ログインすることはありませんでした。 それは仕事だったから――というのもあるですが、休日であってもログインはしなかったと思います。 初...

>>第2話:アーリーアクセス開始! しかし・・・の記事の続きを読む

第1話:イシュガルドの前に・・・


2016/03/07
 前回のあらすじ。 夢見たはじまりは叶うことなく、儚く消えたのでした。◆ 事の発端は蒼天のイシュガルド発売前に遡ります。 当時、うちのFCではマスターへの不信が高まっていました。 リアルな事情を含むので詳細を述べることは出来ませんが、結果としてそうなってしまい、すでにFCを抜けたメンバーもいました。 そして、残ったメンバーはイシュガルドを前に1つの選択を迫られます。「マスターについていくか」それと...

>>第1話:イシュガルドの前に・・・の記事の続きを読む

第0話:開始、蒼天のイシュガルド


2016/03/01
 あれから月日は流れ、時は2015年6月。  それはFF14初の拡張ディスクである「蒼天のイシュガルド」が発売される月。 アーリーアクセスのコードを持っていれば、6月19日から先行プレイが可能だった今作。 多くの冒険者がそれぞれの思いを胸に、まだ見ぬ地へと赴きました。 かくいう私もその内の1人。 新たな物語の始まりへ、FCメンバーと共に足を踏み入れます。 そうして広がったのは未知の世界。 はじめて...

>>第0話:開始、蒼天のイシュガルドの記事の続きを読む

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

▲TOPへ