FC2ブログ

            

私が歩んだエオルゼアのそれから >> 2020年04月に投稿されたエントリー一覧

第29話:まさかのセミコーデ(後編)


2020/04/29
 前回のあらすじ。 セミコーデのために極シタデルをクリアしました。◆ 練習に練習を重ね、なんとかシタデルに勝利。 これで染色可能なAF4の脚装備が手に入る。 ――わけではない。 なぜなら報酬の装備はロット制。 さらに脚装備が出るかは運次第。 もしも報酬装備で手に入らなければ、クリアした際にもらえる大将軍の彫像というトークンを5個集めなければなりません。 ちなみに、1回のクリアで入手出来る大将軍の彫像...

>>第29話:まさかのセミコーデ(後編)の記事の続きを読む

第28話:まさかのセミコーデ(前編)


2020/04/22
 前回のあらすじ。 物をもらい過ぎて逆に怖いです。◆ 以前ヴェルさんよりいただいた新式装備を大事にしているイナゴです。 しかしながら、最近FCマスターに言われるんですよ。「イナゴ、まだダサくなってなかったか」って。 たしかに私のコーデはセミコーデと呼ばれ、数多の犠牲者を出してきたことは否定しません。 けれど、 その中には強敵(とも)と呼べるお洒落ライバルがいました。 彼らとの白熱したバトルは、私の...

>>第28話:まさかのセミコーデ(前編)の記事の続きを読む

第27話:物もらいイナゴ


2020/04/15
 前回のあらすじ。 モルトさんのイラストがやっと完成しました。◆ 前回完成したモルトさんのイラスト。 先週も紹介しましたが、こちら本人の要望もあってアイコン用の画像も用意しておりました。 もちろんこれらはDMを介して本人に届けており、あとは煮るなり焼くなりお好きにって感じだったのですが、 更新から数日後、モルトさんを見たらアイコンがこうなってまして。「えっ、そこ!?」みたいな。 てっきりイラストの顔...

>>第27話:物もらいイナゴの記事の続きを読む

第26話:荒れながらもやりきったお絵描き


2020/04/08
 前回のあらすじ。 髪、髪飾り、耳、輪郭、首まで終わりました(線画)。◆ 顔か体で迷った挙句、体からいくことにしました。 顔は描いてて楽しいですからね、楽しみは後にとっておくってやつです。 余談ですが私は絵の表情を描く際に、自分もその表情になるタイプの虫です。 頭部に比べて超描きやすい体。 ララフェルは丸くていいですね。 ミコッテとかヒューランだとバストの膨らみとか、ウェストのくびれとか、いろいろ...

>>第26話:荒れながらもやりきったお絵描きの記事の続きを読む

第25話:荒れすぎたお絵描き


2020/04/01
 前回のあらすじ。 思った以上に描けませんでした。◆ 仕事場ではもちろん、家でもリハビリを続けたおかげで感覚が戻ってきました。 今ならそれなりにモルトさんを描けるはず。 それなりとはいったい。 い、いや、でも今回のイラストの方向性も定まりましたし。 もうちょいリハビリを重ねれば描けるようになるでしょう。 ちなみに今回のイラストは、「ララフェルブルマを勧めるモルトさん」です。 エオルゼアでは日常的な...

>>第25話:荒れすぎたお絵描きの記事の続きを読む

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

▲TOPへ