第2話:LAのハウス事情


ha04949285859023.png

 前回のあらすじの前に。

 光のお父さんドラマ化&放送開始おめでとうございます!

「え、今更?」って方、当サイトはそんな「今更?」な話題ばかりを記事にしていくところなので、あまり気にしないでください。

 というか、これはあれですよ。

 今更な話題をあえて取り上げることでアクセス数を稼ぐという、ブロガーの技の1つですよ。

 その気になれば尾崎豊の記事だって書けますからね私は。

 その際にはオマケとして、尾崎豆についても語っちゃいますからね。




 すいません、嘘です、嘘をつきました。
 
 単に時期を逃しただけです、許してください。

 しかしながら、私は光のお父さんの原作を読んでエオルゼアに来たプレイヤーの1人。

 そして今このようなブログを持っているので、思い切って書かせていただきました。

 幸いなことに私は関西に住んでいるので、現在4話まできちんと見ることが出来ています。

 今はエオルゼアだけでなく、テレビの中のマイディーさん達の活躍も楽しみにしている次第です。



 ちなみに尾崎豊の記事が書けるとも言いましたが、あれも嘘です。

「どんな人物?」って聞かれたら、「盗んだバイクで走り出す人」くらいの回答しか出来ないです、本当にごめんなさい。

 でも、尾崎豆については好きだったので知っています。

 彼は家が文房具屋のいじめられっ子で、ウサギ小屋に閉じ込められたり、消しゴムをちぎられたり、盗んだバイクを買わされたりするんですよ。



 話が尾崎豆に傾く前に、前回のあらすじ。

si55584792740205722.png

 私服装備が更新されました。

 でも、イナゴが消えません。



 前カテゴリにてLサイズハウスの購入に踏み切った当FC、Lex Aeterna。
 
 庭にはすぐチョコボ厩舎や木人などが設置されましたが、一方で内装は最低限の家具しか置かれていない状況が続きました。

 これはなんとも由々しき事態。

 せっかくのLサイズハウスなのに勿体無いことこの上なしです。

 しかし、FCの中に率先してハウジングを手掛ける人がいないのもまた事実でした。

 そんな現状を見かねてか、ある日のこと――

ar36378973979072.png

 FCメンバーであるリリさんとアルチさんが、「ハウスの内装をどうするか」という話を始めます。

 やがてそれは「FCの誰かに任せる」という方向へ。

 けれど「誰にしよう・・・」といったところで会話が止まりそうになります。

 このまま話が続かなければハウジングは流れてしまう――



 そう思われた時、1人の人物が颯爽と登場します。







yo585925020-5820590025.png

 私です。







no69728800--347359.png

 しかしながら、お呼びじゃありませんでした!










hai40295-57104849824018402.png

 突然の乱入者を一蹴した2人は話を戻し、「個人部屋のセンスで決めてはどうか」と意見を交わします。

 しかし、



da0458402-54829859292.png

 どうも2人は自信がないご様子。

 このまま誰か決まらなければハウジングが流れてしまう――



 そう思われた時、1人の人物が颯爽と登場します。









yo2584025095729572992.png

 私です。




te48502950-20968302.png

hu60285-28582751506572942.png



 というわけでFCハウスの内装を任された私。

 しかし、リリさんとアルチさんの心配はごもっとも。

 イナゴとか呼ばれている冒険者に任せたら、「ビーバーの巣みたくなるのでは?」と不安になるのも分かります。

 けれどもこの私、ハウジングはEVEにいた頃の個人部屋で経験済み。

 あの時に培ったセンス、今こそ発揮しますよ!

 といっても、はじめからハウス全体を任されたわけではありません。

 まずは小手調べということで、2階に設けられたお風呂場の改装を頼まれます。

fa9491-582759828202482.png

 ここがきちんとしたお風呂場になるか、ビーバーの巣になるかで今後の私の評価が決まります。

 はたして上手くいくのでしょうか!

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ