第11話:2017年を切り開く触媒(後編)


ta50200458525872005739820.png
 
 前編のあらすじ。

si50285852-58395279492.png

 触媒完成しました。



e1584295-296938595782797520.png

e60-259205829105859389592305956739.png

e9949-80478956933-7.png

te85938020585025729502.png


 私は買った、私は描いた、ならばあとは引くだけだ。




1a55029502957981942.png

 さぁ、2017年を切り開く聖晶石召喚!

2b848440248985.png

 その記念すべき結果を今ここに晒し、

3c99054090232-776674.png

 そして伝説へ!!



bi5820602725720850294.png

he5959682065729820.png

me0705668385290458329283.png






si58955757295672005-2.png

 知ってた!!!
 
 ま、まぁ、まだ1回目ですから。

 FGOのガチャなんてこんなもんですよ、えぇ。

 動揺なんかしていません、していませんとも。

 さぁ、気を取り直していきましょう。

 今度こそ見せますよ、ラッキー・イナゴの力を!






ba0--68725720582057548502-59503.png

ha68602550290458593.png

syu6707946830953.png



a064899-4705986.png

 あ、これ駄目なやつです。

 進撃の巨人みたくなるやつです。

「何の成果も!! 得られませんでした!!」のやつです。



do79683085205286038.png

 どうしましょう・・・。

 山の翁分の備蓄を考えればここが潮時。

 しかし、触媒まで用意したうえに宝具まで展開して、☆5どころか☆4すら引けませんでしたという汚点を残すなんてラッキー・イナゴの名が許しません。

 いや、でもまだ呼符があるから、そっちでもしかしたら――

 けれど、それでも来なかったら万事休す。

 行くか退くか、ここでの判断が後のFGOライフを左右する気がしてきました。

 されど、とある小隊の隊長は言っていました。

「守ったら負ける、攻めろ!」





1a55029502957981942.png

 そんなわけで呼符と石を使って最後の挑戦!



2b848440248985.png

 もう☆5じゃなくてもいい、せめて☆4のサーヴァントを!



3c99054090232-776674.png

 どうか聞き届けてほしい、聖杯よ!!






a595968257209502.png


su585920952085920603.png

 やった、やりました。

 アサシンの☆4サーヴァント、ステンノ召喚成功です。

 男性に対して強さを発揮するタイプらしいので重宝したいと思います。

 しかし、今回はギリギリでしたね。

 いったいなにがいけなかったんでしょう。




si50285852-58395279492.png

 いや、ほんと、なにがいけなかったんでしょうね。



 前回の触媒召喚からしばらく時が経ち、

pi60958206802950185068.png

 ついに始まった山の翁のピックアップ。

 先のガチャで少し無理をしてしまった当カルデアでしたが、フリークエストをいくつかクリアすることで聖晶石の補充に成功。

 あとは触媒を用意するのみです。

 また失敗するんじゃないかって? ご安心ください。

 じつはあの後、私はとある事を行ったんです。

 それは――最近の触媒召喚成功者の調査。

 かのマスター達がいったいどういう触媒を用意しているのか、それを調べて参考にした後に、山の翁召喚に挑む。

 我ながらナイスなアイディア。

 人類を救済したイナゴはやることが違うんです。

 そうして秘密裏に調査した結果、



am69592410268108553.png


al6852028540281026506825.png



 見つけましたよ、成功者達の触媒を!

 そして気付く、

si50285852-58395279492.png

 前回のガチャで自分が用意していた触媒にとんでもない欠陥があったことを!!


 というか触媒を見比べれば一目瞭然ですよね。

 これじゃあ☆5サーヴァントが1体も呼べないのも納得です。

 学ばせてもらった2人のマスターに心より感謝。

 そうですよね、触媒はやっぱり――



me6802860174922822.png

 ボールペンで書くべきですよね。

 シャーペンで書くとか英霊に対してあまりに失礼でした。

 いや、猫耳フードサーヴァントを召喚した際の触媒はボールペンでちゃんと書いていたんですけどね。

 前回はほら、数が多くてね、分かりますよね? 分かって!!

 でもその甘えでシャーペンを手に取ったことが召喚失敗に繋がってしまったわけです。

 イナゴ、反省。

 ということで、今回は始めからボールペンでいきます。

 これで私の勝利は確定的に明らかってやつですよ。



ka528502579292-4920.png



ko68202056869272-5920.png

 ボールペン書き超難しいんですけど!!!


 猫耳フードサーヴァントの時も思いましたが、初心者がボールペンによる1発描きにチャレンジするなんて無謀です。

 しかも今度は猫じゃなくて髑髏だし、難しいし。

 かといって諦めるわけにはいきません。

 この無謀な触媒生成を終えた先にあるのは、召喚成功という輝かしき未来。

 あの時の奇跡を再現するためにも、ここで手を止めるわけにはいきません!



ka528502579292-4920.png








tu6850202-58297592.png

 出来た、出来ました!

 どっからどう見ても立派な召喚陣。

 来る、これは間違いない。

 最後に震える手で「つよい」とも書いたし、パーフェクトです。

 さっそく召喚してみましょう!



au58202058717592852.png

syu6707946830953.png

zi59502857679383.png



na688529751-5829752-.png

 なんでさっ!!!

 最初の10連まさかの爆死。

 猫耳フードサーヴァントの時は即成功だったのでこれは予想外。



1a55029502957981942.png

 いや、でも、次こそは成功するかもしれない。



2b848440248985.png

 そうとも、そのために頑張ったんです。



3c99054090232-776674.png

 すべては、山の翁を当カルデアに呼ぶために!!



ri680295-15859271016960678782.png

ma5849810582982.png

nu638620952-0682-952.png

 神よッ!!!

 どうしたことですか、これは!

「10連ガチャで駄目なら単発で!」と単発10回を試みましたが、まったくもって成果なし。

 山の翁どころか、☆4サーヴァントすらこない有様。

 いったいなぜ・・・・・・



tu6850202-58297592.png

 まさか、私の触媒になにか欠陥があるとでもっ!?

 いやいや、有り得ない。

 今回の触媒に限って欠陥なんて――



tu6850202-58297592.png

pi60958206802950185068.png

 うんっ、似てる、大丈夫!!




1a55029502957981942.png

 欠陥なんてない!



2b848440248985.png

 今回の触媒は完璧のはず!!



3c99054090232-776674.png

 ならばこそ聖杯よ、我が望みを叶えたまえ。

 当カルデアに、山の翁を!




ba69521-59572795202.png




 えっ。



ky5840109672095820052968230.png

 なんで、キャット!?

 いや、嬉しくはありますけど、なんでタマモキャット?!

 分からない、聖杯が今回の触媒からなにを読み取ってこのサーヴァントを召喚したのか分からない。

 もしかして、

uu49400688242.png

 誤って過去の触媒データを受信してしまったのでは!

 なるほど、そういうことならタマモキャットが出るのも頷けます。

 そして、

1a55029502957981942.png

 1度目が誤りならば、



2b848440248985.png

 次は正解というのが道理。



3c99054090232-776674.png

 今度こそ聖杯よ、聞き届けたまえ!!

 かの暗殺者の首領の姿を――今っ!!



ba69521-59572795202.png

 えっ、まさかまたタマモキャ――






ib8584026710572095850282.png

 これ鬼の首魍じゃないですかやだー!!!



 そんなわけで、今回の収穫はタマモキャットと茨木童子でした。

 まさかの2連続バーサーカー。

 アサシンクラスが掠りもしない現実に驚いています。

 しかし、

tu6850202-58297592.png

 なんでこの触媒でバーサーカーが2体呼べたのか不思議で仕方なかったのですが、

 よくよく考えると、

tu86502805068328603.png

 これのせいではないかと。

 最後の最後につけたこの「つよい」の3文字。

 これが「力が強い」というふうに認識されてしまい、今回のようなサーヴァントが召喚されてしまったのではないでしょうか。

 うん、たぶん、そうですきっと。

 そんなわけでマスターの皆様、触媒に余計な文字はつけないようにしましょう。

 イナゴとの約束ですよ!!

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ