最終回:当カルデアは未来へ出航する


ta63543534975.png

 前回のFGO。

 アンメアを出すために無茶をしました。



 FGOはストーリーやイベントが追加されると、新しいサーヴァントも追加されるゲームです。

 たとえ目当てを引き当てたとしても、魅力的なサーヴァントが次から次へと出てきます。

 しかもそのサーヴァントがストーリー上で大活躍したりするんですよ。

 私的にえげつなかったのが、

bb638365304676-866.png

【CCCコラボイベント 深海電脳楽土 SE.RA.PH】

 これに登場したメルトリリスときたら、「ガチャ、回さずにはいられない!」ってなるくらいの活躍でしたからね。

 そんなふうに、FGO内でストーリーやイベントに伴ったピックアップガチャが出ると、多くのマスターは雁夜おじさんみたく血を吐き、自らの財布を握り締めることになるわけです。

 しかしながらこのイナゴ、前回のガチャで学びました。

 自らの欲に溺れる愚かさ。

 出るまでまわすガチャの怖さ。

 指先1つで消えていくお金の儚さ。

 そこで私は以下の3つを心に決めました。



1:新規サーヴァントが追加されても、私的に魅力を感じない場合はガチャをまわさない(魅力の基準はジャンヌオルタとアンメアとする)



2:新規サーヴァントに魅力を感じてガチャをまわす場合は、聖晶石の残りが100個以下にならないようにする



3:どうしても欲しい場合でも課金額は1万までとする



 好きなことに好きなだけお金が使えれば、どれほど幸せか。

 けれど、人生はそんなに甘くない。

 明日事故に遭うかもしれない。

 突然病気で倒れるかもしれない。

 そんな時に「ゲームに課金し過ぎてお金がありません」なんて、私は絶対に言いたくない。

 だってそれを聞いた人の中には少なからず、「ゲームって怖いね」とか「これだからゲームは」って言う人がいると思うから。

 私は1人のゲーマーとして、ゲームを悪者にしたくない。

 だから、自分の身の丈にあったやり方で楽しく遊ぶ。

 それが自分もゲームも守ることに繋がるから。

 もっとも、上記のやり方って今までとそう変わらないんですよね。

 べつに新規サーヴァントを躍起になって出そうとするタイプじゃないし、課金だって前回の額がおかしかっただけですからね。

 だから、これまでと同じように楽しんで――

 いや、好きなサーヴァントを召喚出来た今だから、これまで以上に楽しんでいけると思います!



 とはいえ、明確な制限を設けたことで限界が決まりました。

 ならば当然、「こんな掟みたいなの決めて、はたしてレアサーヴァントが召喚出来るのか?」という疑問が浮かびますよね。

 然り、然りです。

 1度でもFGOガチャの沼に足を踏み入れた者ならば、上記の条件が意外ときついのは明白。

 しかしながら、



1a55029502957981942_2018012418143935c.jpg



 あえて言わせていただこう。

2b848440248985_20180124181441088.jpg



 私を誰だと思っている!

3c99054090232-776674_20180124181442012.jpg

 

me627920905841052096029053.png



ko879875322779856u09-887.png



syu52985002-68205-2969903930.png



ho58200-5481069956-23680930030640.png
 

 このラッキー・イナゴ、制限を設けたとて運は尽きず。

 こうしてたまに星5サーヴァントは召喚出来ています。

 なんたってうちはイナゴのカルデア改め、竜の旗を掲げる海賊カルデアですからね。

 狙った獲物は逃がしませんからね。

 まぁ、あの――マーリン、ギルガメッシュ、武蔵、アビゲイル、エレシュキガル、セミラミス、えっちゃん、両儀式(セイバー)、浅上藤乃は逃しましたけども。

 とくにアビゲイルとエレシュキガルは、掟の3番目までいったというのに出ませんでしたからね。

 悔しい、本当に悔しい。

 でも仕方ない、あの時の私には運が足りなかった。

 だから、次のチャンスに備える。

 この悔しさを、召喚成功時に何倍もの喜びに変えるために。

 出来ればそれをお金ではなく、自らの運で掴み取るために。



go6209502860299063.png


 それまで当カルデアは、



ka356893870087.png

 海賊業に勤しんで、素材とQPをたんまり集めます!

 というか、現在開催されている空の境界コラボイベント(復刻版)で集めています。

 おそらくですが、このイベントが終わってほどなくすれば、FGOの第2部が始まる。

 問おう――マスターの方々、戦力の貯蔵は十分か?

 当カルデアは、







zyu582001-85-950205902.png

 着々と出航準備(戦闘準備)を整えていますよ。

 決して強くはありませんが、海賊の戦い方というのを敵に教えてやる所存です。

 ちなみにサポートサーヴァントはこんな感じにしました。

sa58290904842011-058585025920-0-5054.png

 今まで記事に出していなかったサーヴァントはずっと控えていたのですが、これからは出し惜しみしませんよ。

 尚、イベント時はなるべくそれに適したサーヴァントを置くようにしてます。

 今でこそこんなことが出来ていますが、



ka48108509-55950682092-0194-2.png

 最初の頃はこんなでしたからね。



tu580106209568-20-591--58902.png

 大丈夫だよ、随分と強くなったよ。

 きっと今から数年後にはもっと強くなってるよ。

 そんな未来がとても楽しみだから、私はFGOを続けていく。

 今回で記事は終わるけれど、ゲーム自体は終わらない。

 新たなストーリーに感動し、新たなサーヴァントに驚愕し、きっともっと面白くなる。

 だからいつか、もしかしたら、第2部の記事を書き始めるかもしれない。

 そんなちょっとしたフラグを立てつつ、これにて【私が歩んだ聖杯探索記録】は終了致します。

 最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ