FC2ブログ

            

第47話:ごわすイラスト(前編)


ta58829520687295829052895903.png

 前回のあらすじ。

 当サイトの問題点を改善するため努力しました。

 努力しました。



ra42542808-634534864975.png

do219597037-275208628602905074.png

 少し前にエオルゼアにて、読者さんと会う機会がありました。

 それも同日に数人という、今までにない規模で。

 これまでも何度か声をかけられることはありましたが、本当にブロガー冥利に尽きる次第です。

 会った際はなるべく平静を装って、熟練の冒険者らしく振舞っていますが、内心では読者さん以上に喜んでいることを報告しておきます。

 とはいっても、すぐにメッキ剥がれるんですけどね。

 この前会った2人の読者さんには、私の暗黒騎士の鎧がチタン製であることが露呈したうえに、NQであることもばれましたからね。

 イナゴの擬態は数分しかもたない、覚えておいてください。

 そんな喜ばしい事があった後日のこと、



a85801058190568560290502.png

 ツイッターにてアルチさんが捻くれてました。

 悪役だなんて、そんなことないですよ。

 ただ私をオメガ零式に行かせただけじゃないですか。

 その一方でアルチさんは焼肉食べに行ってたの知ってますけど、ちっとも悪役じゃないですよ。

 リアルの予定も大事ですからね、仕方ないですよね。







hi4891069550285058029502.png

 いつか報いを受けるからなこのリア充め!!!



a85801058190568560290502.png

 そんなわけで捻くれたアルチさんでしたが、



ra582991958040295402950920.png

 ラリーさんとリリスさんがナイスなフォローを飛ばしていました。

 そうですよ、自信を持ってくださいアルチさん。

 たぶん会ったら読者さんから、「DPS高いって書いてあったので、アルチさんと一緒にIDとか行きたいです!」って言われると思いますよ。







fa48299206028502768298539.png

 まぁ、私は阻止するけど。

 貴重な読者さんを取られてなるものかと必死になりますよ。

 天然記念物を守る勢いでディフェンスしますよ。



i4719404-17575018571094017-1859255.png

 ほんと何も分かっちゃいない。

 これにはさすがのリリスさんも声を荒らげます。



bi481940158200105859289502.png

 う、うん・・・。

 まぁ、そうですよ!

 私はまだしも、ファンの人は可愛いですからね!!







go481-58529850850291859692885020.png

 ちょっと私をないがしろにし過ぎじゃないですかね!!!

 おのれ、私をなんの魅力もない、ただの正統派イナゴだと思ってますね。

 こんな虫でも、2人の足を引っ張ることくらいは出来るんですよ?



go84819602762095209052.png

 そんなわけで今回の本題に入ります。



ka88205920682-052053-05-38829.png

li57298549105681068209502.png

 さて、美人なこの2人をこれから私の手で、「ごわす」の似合うアウラとミコッテに仕上げるわけですが。

「これは自分で自分の首を絞める行為なのでは?」と若干思い始めた私です。 
 
 勢いで言ったこととはいえ、ようは嫉妬ですからね。

 なんかこの時点で言い知れない敗北を感じています。

 仮に私が荒木飛呂彦さん並の画力を持ち、これ以上ないってほど不恰好な2人のイラストを描いて「ごわす!」と言わせたところで、いったいなんの意味があるのでしょうかね。

 この2人に「ごわす!」と言わせることで、得をする人がはたしているんでしょうかね。

 たぶん答えは「否」です。

 誰も得しないし、2人の人気も落ちない、そんな未来しか見えない。

 ただ私の醜い嫉妬が形となって表れるため、私の人気だけが下がってしまう気がする。

 この記事を境に読者がいなくなり、エオルゼアで声をかけられることもなくなる気がする。

 いや、そうか。






ka88205920682-052053-05-38829.png

li57298549105681068209502.png

 それが2人の狙いかっ。

 なるほど、やるじゃないですか。

 吉良吉影みたく言うなら、「まったく敬意を表するよ、大したやつだ」ってところですかね。

 しかしながら気付いてしまった今、その手には乗りませんよ。

 こうなったら不恰好なごわすイラストではなく、最高のごわすイラストを描いてやろうじゃないですか。

 それで次に読者さんに会う時にはこう言われるわけです、「アルチさんとリリスさん最高! でも、それを描いたイフさんはもっと最高!」ってね!!



 そんなわけで、最高のごわすイラストを描くことになったわけですが。

 自分にそこまでの画力がないことは言うまでもありません。

 なので今回は「イナゴクォリティの最高のごわすイラスト」になります、ご了承ください。

 とはいえ、これまでリリキングや、おかんを描いてますから、私の腕も少しは上達してると思うんですよね。

 エオルゼアに絵師というクラフタークラスはありませんが、もしあったならレベル5にはなってると思います。

 ちょうど1つ目のクエストを受注出来る段階ですよ、クリア出来るかはさておきですが。



sa582958206387529598.png

 というわけで作業開始。

 まずは軽いウォーミングアップで、とりあえず描いてみます。

 上達してるのでこれで完成ってことも有り得るかもしれませんが、それはそれでOKですよね。







ma74729585092095720950696839.png

 上達とはいったい。

 まるで何も変わってない。

 いや、もしかしたらなんですけど、若干バランスが良くなったんじゃないですかね。

 ほら、



ma572795802958935.png

 このリリスさんとかわりと完成に近いと思うんですけど。

 その左のリリスさんはちょっと「ごわす」に気を取られ過ぎて、成れの果てになってしまったけども気にしないで。

 それにまだこれは下書きですらありませんから。

 きっとあと1週間あればもう少しマシになりますから。

 というわけで次回に続きます、すいません私に絵を描く時間をください。

 GWも仕事三昧なこの私に、時間をください。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ