FC2ブログ

            

第11話:モンスター&武器紹介+ラジオ速報


ta86020--286029-186905925030.png

 前回のあらすじ。

 LSラジオの裏話を語りました。

 その後の緊急更新では、放送日の変更をお伝えしました。



ha5892-2868060356865655452567.png

 お久しぶりです、出張中のイナゴです。

 素材を売って小金持ちになったので、今回は高そうな鎧で決めてみました。

 隣のオトモアイルーであるグリュックも貴族仕様で可愛いですね、可愛いんです。

 最近はエオルゼアではなく、MHWのほうにイン率が傾いています。

 というのも、エオルゼアから輸入されたベヒーモスが極ベヒーモスとして再登場したりしまして、手を焼かされている次第。

atu582-1-59563582998020289189505998.png



 それが終わったら今度は歴戦王クシャルダオラとかいう、面倒くさい奴がさらに面倒くさくなって登場してきたもので、ドッタンバッタン大騒ぎ。

 罠は効かない、閃光もあまり効かない。

 なのに自身は風の鎧を纏い、フィールドのあちらこちらに竜巻を起こす。

「すっごーい、きみはハンターに攻撃をさせないフレンズなんだね!」って言わざるを得ない。

 いや、友達でもなんでもないけど。

 おかげでまだ新生祭に手をつけれていません、やらねば。



 上記で極ベヒーモスだの、歴戦王クシャルダオラだの書きましたが、今回はそれらとの戦闘記事ではなく、大雑把なモンスターの紹介と大雑把な武器の紹介になります。

 というか、上記の文を見ればこの2匹に挑み、どういう結果になったかはお察しでしょう。

 簡潔にいうと、コテンパンですよ。

 さておき。

 エオルゼアの蛮神戦にノーマルや真などの種類があるように、MHWのモンスターにも下位や上位など、討伐難易度によって段階分けがされています。



syu472005-05850959060390.png

 簡単に紹介するとこんな感じ。

 さらにこれにFF14の蛮神戦をあてはめると、



ko58200698603-693064.png

 こんな感じだと思います。

 それでは順に見ていきましょう。



ki9550285020105850682059095020.png

oo5290502982750-20582050.png

 これがエオルゼアでいうところのノーマル蛮神戦になるのではないでしょうか。

 全体的にステータスも低く、比較的狩りやすい難易度のモンスターです。

 といっても序盤はハンターの装備も強くないので油断は禁物。



zyo582-680860048501689200689.png

zyo582950058205820520581859593053.png

 下位モンスターの強化版で、エオルゼアでいうところの真蛮神戦。

「ここからが本当のMHW」と言っても過言ではない、そんなレベルの難易度。

 ストーリーをクリアする上で避けて通れない道であり、下位の時には現れなかったモンスターが登場したりします。



re088582086030520-59205020.png

ki95710585205850057294002.png

 上位モンスターの中でも、特に強いとされる個体のこと。

 MHWのモンスターは種類によって強さが違うため、全部の歴戦がとても強いというわけではないのですが、それでも初めて相手にした際には驚くのではないでしょうか。

 ハンターの装備や腕前にもよりますが、私的に強いモンスターの歴戦は、極蛮神戦に匹敵するほどの難易度だと思います。

 なんせ私は過去に「歴戦キリンって無理ゲーじゃない?」と友達に相談したことがあり、これはエオルゼアで「極ズルワーンって無理ゲーじゃない?」と呟いたのと大差がない気がするわけです。

 もちろん今では歴戦キリンも余裕(死なないとは言ってない)で狩れますよ。

 でも、極ズルワーンはやめてください、死んでしまいます。



ou58959280185505850603060.png

ou58201859502950-582959268825089.png

 歴戦の中でも強い部類に入るモンスターが、さらに強くなったもの。

 期間限定のイベントに登場するため、ストーリー進行などには一切関係がありません。

 そのため、戦わないことを選ぶハンターもいると思います。

 しかし、1度戦って勝利の味を覚えてしまうと、新しい歴戦王が登場するたびに対策を考え、装備を更新し、仲間と日程を合わせて挑むハンターもいるはずです(現に私がそうであり、これがあるためエオルゼアへのイン率が低下しています)。

 この光景は絶シリーズに挑むヒカセン達とよく似ている気がするため、歴戦王=絶シリーズとさせていただきました。



 上記の紹介のように、難易度によってはかなり強力なモンスターが出現するMHWの世界。

 今度はそんな弱肉強食の地を生き抜くための武器を紹介します。

 しかし、全ての武器となると記事が長くなるので、当サイトでは近接武器遠距離武器の大雑把な紹介とさせていただきます。



ki5-282006-2-5852860930.png

 モンスターとの接近戦を主とする武器。

 剣、刀、鎚、斧など多くの種類があり、それぞれで戦闘スタイルが大きく変わるので、自分に合ったものを時間をかけて選んでいくのがいいと思います。

 私は変形+属性解放突きに一目惚れしてスラッシュアックスを使っていましたが、時間をかけた結果、「モンスターによってはスラッシュアックスじゃないほうがいい」ということにやっと気付きました。



su581-68291860306920802053.png

se08185958206068305309603005903.png

 斬撃系の武器ならモンスターの尻尾などを切断出来ます。

 切断出来ると攻撃を制限出来たり、報酬が増えるため、積極的に狙っていきましょう。



gu582058205205-6825029502.png

 打撃系の武器ならモンスターをスタン(気絶)させることが出来ます。

 スタンさせるとモンスターの動きが止まるため、攻撃を集中させたり、体勢を立て直す機会にもなります。






tu582091-68292635920-5930.png

a958200529595680205-590502.png

 攻撃していると武器の切れ味が落ちるため、定期的に砥石というアイテムを使わなければなりません。

 切れ味が落ちたままだと攻撃力も低く、部位によっては攻撃を弾かれてしまうこともあります。



hi58201550-2-6838295893221.png

 モンスターとの距離が近いため、必然的にダメージを受けることが多いです。

「当たらなければどうということはない」という方もいらっしゃいますが、私は当たってしまう派なので、防御力が高くないと死にます。



en582-1586039502-5900150-3.png

 少し離れた位置からの攻撃を主とする武器。

 ヘビィボウガン、ライトボウガン、弓の三種類が存在し、やはり選んだ物によって戦い方や出来ることが違います。

 エオルゼアでは詩人だった私ですが、弓はその・・・相手次第で使うようにしています。

 いや、決して嫌いな武器ではないんですが、スラッシュアックスがかっこよくてですね。

 いや、これは別に武器の浮気とかじゃなくてですね。



su21068276036-385-38569205.png

aa859205-868572005-2-520.png

 比較的安全なところから攻撃を行えるうえに、属性弾やビンを持つことで様々な効果をモンスターに与えることが可能。

 種類によっては部位の切断や、モンスターを麻痺させることも出来るため、ソロでもマルチでも活躍出来ます。



it592-858502-59200500.png

 特殊弾、竜の一矢という攻撃が行えます。

 これらは遠距離武器のみが持つ強力な攻撃で、ダメージを与えることはもちろんのこと、部位破壊にも重宝します。

 

tu2106820575020502-5850258292-5.png

ri58020281-685729592904205.png

 ボウガン系の武器は弾切れになるためリロードが必要であり、この時に隙が出来てしまうのが難点。

 また、弓の場合はビンを交換する際に隙が生じます。



ab420516205205050395-2-590.png

 脆い。

 強力な攻撃を受けるとほぼ即死します。

 MHWでは基本的に3回力尽きるとクエストが強制終了してしまうため、ソロでもマルチでも足を引っ張りかねません。






ik582015749205920-52850252.png

 以上、MHWのモンスターと武器の紹介でした。

 これを読んで少しでも狩猟の世界に興味を持たれた方は、是非ゲームをプレイしてみてくださいね。

 マルチプレイも盛り上がるので、友達を誘って一狩り行こうぜ!



ra0491008740593-68269042216.png

 第1回わたえおラジオ無事終了!

 ご視聴いただいた方々、会場に遊びに来てくれた方々、ありがとうございました。

 ラジオのログはリリスさんがまとめてくださっており、以下のURLで見ることが出来ます。

 https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/9625466/blog/3912352/

 こちらも次の放送までの期間限定公開なので、チェックはお早めに。

 さて、次回の放送日ですが、今回のような災害および私とリリスさんに急用が入らなければ、9月23日の夜10時からを予定しています。

 これまでより1時間遅くなっていますので、注意してくださいね。

 会場は変わらず、ラベンダーベッド第1区39番地。

 皆様のご参加、お待ちしております!

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ