FC2ブログ

            

第26話:死の前哨戦+ラジオ告知


ta8599100529502-063--30603-.png

 前回のあらすじ。

 ベヒーモス討伐戦、始まります。



 というわけで、MHWのベヒーモス討伐戦の記事をお送りしていきます。

 少し前にPC版でも実装されたとのことで、良いタイミングなのではと思っている次第。

 ちなみに前回は可能な限りかっこよくしましたが、実際の戦闘記事はそんなことありませんからね。

 命をかけた戦いに英雄的かっこ良さなど不要。

 必要なのはハイエナのような狡猾さですからね、仕方ありません。



 さて、このベヒーモスですが、じつはちゃんとストーリーがあって段階を踏んでいかなければなりません。

 そのため最初に討伐しなければならないのは、



ku75789056094604500-569.png

 ベヒーモスじゃなくてクルルヤック。

 しかも普通のやつではなく、エーテライトの力で強化されたもの。

 ちょっと大きくなって、攻撃力や各耐性が上がっています。

 とはいえ、所詮はクルルヤック。

 ハンターランク127(当時)の私にとっては赤子同然。

 エオルゼアでいえば、そのへんのBモブに毛がはえた程度の存在です。

 つまり、雑魚はいくら頑張っても雑魚のまま。

 PC版ハンターの方々もベヒーモス前のウォーミングアップと思って、軽く叩きのめしていることでしょう。



ty471062059275902053-802505960.png

 私は1回死にましたけどね。

 いや、あの、意外性というか、そういうのにやられましたね。

 こう、ザクを強化してシャアザクが出てくると思ってたら、ライノサラスが出てきたみたいなね。

 そういう衝撃があって1回死にましたね。

 決して、断じて、クルルヤックそのものに負けたわけではないんですよ?

 ハンターの諸君なら分かってくれますよね、分かれ!!



 そんな前座をクリアすると、次に出てくるのがベヒーモスなわけです。

de582008-0585-205689395022-96.png

 クエスト名は伝説の魔獣。

 けれど、その内容は討伐ではなく撃退。

 お察しの通り、これもまた前座。

 メインディッシュはこの先にあります。

 とはいえ、いちおうはベヒーモス。

 ちょうどログインしていたリア友のVさんと共闘することに。



st4106820056-286920260-285305-.png

 ムービー後、エオルゼアチックに開戦。

 流れるBGMもMHWのものではなくFF14のもの。

 この世界で聞けるとは思っていませんでしたが、それゆえに目覚めさせてしまったようですね、



or57919686972--48196-282056-0393.png



 この私に流れる、光の戦士の血をな!!



su589105769205-286930693000520.png

 初撃、空振り。

 腹部を狙った縦振りでしたが、いまいち高さが足りなかったようです。

 けれども熟練ハンターは知っています、こういう時焦ったほうが負けることを。

 ここは落ち着いて、体勢を立て直すためにも一旦距離を取ります。



hu580105810602757829058992.png

 ほらね、さっきまでいた所が吹っ飛んでるでしょ?

 ・・・・・・いやいや、なんで吹っ飛んでるの??

 ファイジャ? ファイジャなの?

 黒い牛だけに黒魔道士気取りなの?



me58010-682902-95-2-6903053-.png

 LBなの!?

 まだ始まって2分も経ってないのに、どうやってゲージ溜めたの!?

 ふざけるんじゃない、エオルゼアから来たのならエオルゼアのルールを守れ!!



me-2258062901680682090911.png

 その後もメテオを連発してくるベヒーモス。

 もはや完全なチーターです。

 どう見ても牛だけど、チーターです。



su58910681068052-5992502-9052.png

su22228108501940500-29502.png

 一方私はというと、愛用のスラッシュアックスを振るうも空振りばかり。

 なんか絶妙に当たらない。

 体の大きさとか、素早さとかもあって当たらない。



vv580016-2096-2682006-6830603-63.png

 そんな私を尻目にVさん、クリティカルとか出してる。

 しかもフィールド上にある落石を使って、ベヒーモスにダメージも与えてる。

 なにあれ、私よりヒカセンっぽい。

 えぇい、空振りしてる場合じゃありません。

 攻撃のやり方を変えて、なんとしてもダメージを与えなくては!



mi5801062058205820669302020045.png

 とか思ってたら、ミールストームなどという技の対象にされてました。

 なんで? どう見てもヘイトを稼いでいるのはVさんなのに、なんで?

 しかも走ってもついてくるため引き剥がせず、



mi251581767083-602992.png

 フィールド上に竜巻が発生。

 さらに上手く誘導も出来なかったため、発生位置がなんとベヒーモスの顔の下。

 これは近距離ハンターにとって最悪の位置、リア友でなければチャットで暴言が飛んでくるレベルです。

 いや、実際に暴言は飛んできたんですけどね。

「お前、バカ! お前ー!!」って言われたんですけどね、泣きそうでしたね。

 そんな良い所なしの私でしたが、次回なんと起死回生の一撃をお見舞いすることになります。

 まだ始まってもいないベヒーモスの討伐戦、はたしてその前哨戦を超えることは出来るのでしょうか!




ra00281966205020682--5829602-59803.png

 前回急きょ中止となったわたえおラジオですが、改めて次回の放送日時は2018年12月29日22時を予定しております。

 会場は変わらず、ラベンダーベッド第1区39番地です。

 これまでの「わたえおラジオ」の記録は、リリスさんがまとめてくださっているので、下記のURLより見ることが出来ます。

 https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/9625466/blog/

 気になる方は是非チェックを!



 また、当ラジオでは皆様からのお便りを募集中です。

 下記のURLより、投稿フォームをご覧いただけます。

 https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/9625466/blog/3938525/

 こちらも是非よろしくお願いしますね!

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ