FC2ブログ

            

第29話:誕生「ガクセンフレンズ」+ラジオ告知


ta9501810695-28783-60306--79704-396030.png

 前回のあらすじ。

 ベヒーモスの撃退に成功。

「FINAL FANTASY XIVジャンプ」を入手しました。



i862018602608235-683903.png

「FINAL FANTASY XIVジャンプ」を入手するとともに、拠点の情報にてベヒーモスが未だ龍結晶の地(前回戦っていた場所)にいることが明らかになりました。

 しかもなんかパワーアップしているフラグが立っています。

 前回1度力尽きた者としては震えが止まりません。

「FINAL FANTASY XIVジャンプ」が使えるようになったとはいえ、太刀打ち出来るかどうか。

 いや、ていうか「FINAL FANTASY XIVジャンプ」ってジェスチャーですからね。

 エオルゼアでいえばエモートみたいなものですから、太刀打ちも何もないんですよね。

 たしかにエクリプスメテオを回避出来る仕様ではありますけど、前の記事で述べたように至難の業なんですよ。

 エオルゼアでいえば「モグモグダンスをタイミングよく使って敵の範囲攻撃から逃れる」みたいな感じですよ、正気の沙汰じゃない。

 でも可能ではありますよね、くるんって回る時にちょっとだけ動くから、その距離を利用して攻撃範囲から出ればいいわけです、正気の沙汰じゃない。



 泣き事を言っていても始まりません。

 MHWの世界を守るためにも、今度こそベヒーモスの息の根を止める必要があります。

 しかし、圧倒的に戦力不足。

 前回一緒に戦ってくれたVさんは凄腕ハンターではありますが、それでも仲間が1人というのは不安です。

 というわけで、



ra501858101867630-2-5820-6-3039.png



 リアルフレンドを新たに2人呼び、対ベヒーモス討伐パーティを発足。

 全員が専門学校時代に知り合った友達なので、ブログでのパーティ名は「ガクセンフレンズ」とします、マジイケてる。


 
ga95019581-58602-5-2005020205-.png



f8692-186-76-295-2960306-60.png

 アステラ祭というMHWのイベントで登場した「打上花火」を愛するハンター。

 とある狩猟にて「大タル爆弾は忘れたけれど、打上花火は持ってきたよ!」という名言を残した人物。

 使用武器が大剣のため、大タル爆弾の起爆を任されることが多い。

 お前が花火になるんだよ。


 
 v58918505-528652--68603-0603903.png

 前回の記事にも登場した、太刀を振るうハンター。

 名前の通りパーティの中では最もHRが高い(当時で300超え、ちなみに私は当時127)。

 ほとんどのモンスターを瞬殺出来る人なので、だいたいの場合は「もう全部あいつ1人でいいんじゃないかな」って思わずにはいられない。

 しかし本人曰く、ディアブロス亜種は苦手。

 
 
m582081-683996396039603.png

 近距離武器だけでなく、遠距離武器も扱えるハンター。

 常に金欠と素材不足に喘いでいるのに、アイテムを消費してパーティのサポートにまわる優しい人。

 少し前の大貧困期にはクエストへ出発するや否や、「薬草だ! キノコもある!」と目を輝かせていた。

 狩猟中に声を荒らげることが多いため、「お前ちょっと黙れ」とVさんに怒られたことがある。



i582991-6867205-285-2-8505906.png

 エオルゼアからの輸入品。

「MHWではどちらが先輩か、ベヒーモスにぅ教えてやる!」と意気込んだ結果、前哨戦で1回死んだ。

 使用する武器は近距離ならスラッシュアックス、遠距離ならボウガンであることが多い。

 エオルゼアであれだけ詩人をやっておきながら、弓は滅多に使わない。



ka500150251-86082-048502056-653892.png

 こうして始まった4人によるベヒーモス討伐戦。

「とりあえず行ってみよう」という感じで出発したため、作戦は特になし。

 けれど前哨戦で1度やられている私は装備を変更し、麻痺属性のスラッシュアックスを手にしています。

 これでベヒーモスの動きを封じ、ボッコボコにしてやろうって寸法です。

ko3699-0269-6538806790-078.png

 さらにMさんのアイテムにより、全員の攻撃力がアップ。

 体力も限界まで上げてますし、これは晩御飯前にクリア出来てしまうかもしれません。

 さぁ、いざ戦闘開始です!



ou68-817700570-9387590657.png

 とか思ってら、さっそくVさんの体力が減りました。

 私まだベヒーモスを視界に収めてもいないんですけど。



bu517780-37798--6532-6590-7499469957078.png

 さらにその直後、Fさんの体力も減りました。

 爆発音と悲鳴が聞こえたので、おそらくメテオにやられたのだと思います。 



au58--18591-5867305902-1959290529502.png

 それに続くように、Mさんの体力も減りました。

 見ていましたが、攻撃しようとしてベヒーモスに殴り飛ばされていました。





 いや、いやいや、なにしてんの3人とも。

 ガクセンフレンズ、情けないんですけど。

 こうなったら私が先陣を切るしかありません。

 麻痺スラッシュアックスの力、今こそ見せてやりますよ!



e510-6802-1862--596086--5930056.png

 その前に振るわれた尻尾に当たり、Fさんと仲良く吹っ飛ばされました。

 なにこれ手も足も出ない。

 4人がかりでもまったく歯が立ちません。



 否、ここからだ。

me801-86026873--5-20^29602--6039-6

 私達はいつだって力を合わせて乗り越えてきた。

 どんな強敵が相手でも協力して倒してきた。

 今こそ4人の絆の力を見せる時!

 奮起せよ、ガクセンフレンズ!!






si5810682--185055-63002^8506



 当時の戦果:何の成果も得られませんでした。



ra00281966205020682--5829602-59803.png

 次回の放送日時は今のところ未定でございます。

 お互い日時が合わず、2月以降になるかもしれませんので、しばし情報をお待ちください。

 これまでの「わたえおラジオ」の記録は、リリスさんがまとめてくださっているので、下記のURLより見ることが出来ます。

 https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/9625466/blog/

 気になる方は是非チェックを!

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ