FC2ブログ

            

第49話:お詫びと祝辞とリテイクのイラスト(前編)


ta05891-589189505892-6985029015.png

 前回のあらすじ。

 復活のセミコーデ終了。



o0004791-68919679-6891759100689379526.png

 前回めでたく幕を閉じた復活のセミコーデですが、



tu005891-689106896-689105895-190518951.png

 終了した途端に依頼主が複数人現れるという予想外の事態が発生しております、ありがとうございます。

 しかし、「もう少し早く言ってもらえれば記事化出来たのに・・・」という心境。

 何事も気軽に言ってもらえればいいですよ、そうじゃないとお願いは伝わりません。

 とくに私は察しが悪いそうですからね、FC内で包み隠さず「鈍い」と言われるくらいに。

 とはいえ暦はもう6月、ヒカセンはヴィランズの下準備などを始める頃合い。

 かくいう私もカテゴリの最終回を飾る記事作成に取り掛かるため、セミコーデは一旦終了します!

 ツイッター上では「インが重なった時にでもー」とか言ってましたが、一旦終了します!!

 尚、再開の目処は立っておりません。

 ヴィランズに入ったら皆さんそれどころではないでしょうし、装備もお高いことになると思いますので、「落ち着いたら!」としか言いようがありませんご了承を!

 頃合いを見て「イフさん、セミコーデして!」とか言ってもらえれば幸いです。

 たとえその時にストーリーが終わっていなくても「あ、やります?」と乗ったりするのが私なので。



e-5891-689178686926892006-68719590296.png

 先日、リリスさんとナーさんのエタバン記念セレモニーがありました。

 いやぁ、おめでたいですね。

 聞けば3年ぶりとのとこで、私は内心「うそやん、3年も前やっけ・・・」と時の流れの残酷さに打ちのめされていた次第。

 ちなみに記念セレモニーのことを当日に知ったため、2日分のモブハン手配書を抱えていた私はあやうく欠席するところでした。

 最終的にはアルチさんが会場前で招待状を携えて待っててくれたんですけどね。

「いい話だなー」って思うでしょ、でもあの人招待状を渡した瞬間に「貸し1な!!」って叫ばれましたからね。

 それをいつ返せるか分からないまま、ヴィランズを迎えるイナゴですよ。

「私の代わりにガレマール帝国と戦ってこい」とか言われそうで本当こわい。

 ともあれ、



sa885-59091869209581-5892791-689679205892-6892068.png

 リリスさんとナーさん、おめでとうございました!
 


 前回も述べたように今回は久しぶりのお絵描き記事。

 というのも以前描いたこの方、



ee58386093524524944944.png

 おかんことリーリーさんより、「髪色が黒すぎる」というリテイクをだいぶ前から受けておりまして、このたびようやく着手した次第です。

 いや本当、遅くなって申し訳ありませんでした!

「髪色だけなんだから塗りなおせばいいのでは?」と思われた方、ごもっとも。







ok026891795-57917860692768108967892.png

 しかし、リーリーさんはこれまで何枚ものイフを描いてくださった恩人。

 そんな味気ない修正ではとても報いることは出来ません。

 なのでここは1つ、イナゴ作「Newおかん」を描いていきますよ!



sa03479196-789106892786-68791089626.png

 さっそく始めていきましょう!

 いきなりSaiなのかって? 当たり前じゃないですか。

 なんたってこれからはデジタルの時代。

 フレンドさんのアドバイスを聞いて作業用PCにSaiを入れ直し、ペンタブもインストール済み。

 こう見えて前回のイラスト完成から遊んでいたわけではないんです。

 もはや寿命が近いXPを起動することもなければ、紙とペンも不要。

 令和とともにアップデートしたイナゴの実力、とくとご覧あれ。

 まずは顔のアタリを描いていきますよ。



gu04798-891067960689201750692-9.png



gu06798-891067960689201750692-9693.png



gu05798-891067960689201750692-9693



i8905901-7682-965892-9289105892.png



ge07782-1797106796020-528967-1960296-386.png

 やはり絵を描くならこれですね。

 紙とペンと消しゴム、これが原点にして頂点と言えるでしょう。

 そもそも絵が下手なうえに機械オンチな虫に、最初からSaiとかペンタブというのが間違い。

 普段将棋とか囲碁している人がいきなりアーマードコアVをやるようなものです。

 というわけで、以前のように下書きは紙とペンでやっていきます。

「また失敗を重ねるんでしょ?」と思った方、甘い――巷で話題のタピオカミルクティーより甘い。

 先も言ったように、前回のイラスト完成から遊んでいたわけじゃない。



go0866778534960656990.png

 あの時「いいね」、「可愛いね」、「上手いね」と言ってくれた方々がいた。



re09579-579101786840571840602-6782-597863.png

 それが嬉しくて私は絵の練習を始めていたんです。

 この手に再びペンを握らせてくれたのは皆様の声援、作品に対する賛美の声は創作者にとって最大の原動力。

 今回のイラストはその集大成と言えるべきもの、無様なところを見せるわけにはいきませんよ。

 いや、もうなんか手遅れな感じありますが、これから挽回しますんで!

 刮目していてください、即効で可愛いララフェルを描いてみせますよ!!

 ララフェルを、描いて――







nn1079-81867930057829-81786-279699286.png

 描けませぇん・・・。

 いや、違うんです、絵の練習はしてたんですよ。

 でも、あの、自キャラを元にしていたのでララフェルが描けないんです。

 頭身が違い過ぎて描き方が分からないんです。

 なんていうか、のび太くんは練習したけど、ドラえもんは練習してなかった的な感じ。

「デブいのび太を描けばいいんだよ!」って思った方、それもうメガネかけたジャイアンでよくない?

 まぁ、ジャイアンも練習してないから描けないってオチなんですけどね!!

 初っ端から上手くいかないという、いつものお絵描きの流れ。

 誰か教えて、私はどうすればいい? ハイデリンは何も応えてくれない。






 いや、いやいや――愚問でしたね。







 描けないのなら練習するしかない、絵の世界とはそういうもの。

 やってやりますよ、これまでの恩に報いると思えばなんてことはない。

 前回のようにSDっぽいキャラには逃げませんとも。



 こうして、私のララフェルお絵描き週間が幕を開けました。



 特徴を捉え、何度も何度もララフェルの形を描く日々。

 思い浮かべるは最カワのマヨネーズ体型。

 練習は家にいる時はもちろん、会社にいる時もこっそり行いました。



ge12895-6879106795540-28692-6892-6.png



 描き慣れてきたと感じたら次の段階。

 いよいよ考える「Newおかん」のデザイン。

so095901-5891896-6892-08591-892603.png

ba05891-189689106-4-68971960296-68926.png

 そうして発揮する、貧相な発想力。

 けれどもそれで決定し、オタマかシャモジを握らせることに。

 しかし、この「何かを握っている手」も練習が必要でした。

 日常で見慣れているはずなのに、こんなにも身近にある光景なのに、いざ描こうとすると上手くいかない。

 本当に絵というものは難しいですね!



「Newおかん」のデザインが決まった数日後、ようやく下書きが完成。

 なんとかシャモジ(仮)を握らせることが出来て一安心。

 これまで下書き画像の取り込みにはスキャナーを使っていましたが、iPhoneで撮影したほうが綺麗&手間いらずのため、今回から変えていくことに。



sa03479196-789106892786-68791089626.png

 取り込み完了後は再び作業用PCとSaiの出番、まるで実家のような安心感。

 しかし、いきなり下書きをなぞることはしません。

 なぜなら、



at13895-689178106892-6781856029796-2896820696.png

 下書きのおかん、頭の上が凄い適当だったから。

 というのも、会社のメモ帳ってちょっと小さいんですよね。

 おかげで頭の上が描き切れずこの有様。

 紙に合わせて絵を描けって? そんな高等技術が使えるなら苦労してませんよ(半切れ)。



syu14786-6892785-27760495792-7879308964.png

 というわけで修正完了。

 次は下書きのレイヤーの上に新規レイヤーを作り、線をなぞって線画を作っていきますが、今回はこのへんで。

 次回は完成までちゃんといきますのでご安心を。

 ちなみに、依頼主であるリーリーさんにはすでにDMにて完成品を渡しております。

 その際にいただいたのはキレのあるツッコミだったわけですが、それはまた来週のお話。

 ただ、ブログでの完成品公開が来週なので、それまではツイッターアイコンなどにはしないで欲しいとお願いしている所存。

 出来れば木曜日の夜以降に変更ということでどうか1つ。

 もちろん気に入らなければそのまま変更しないでもらってもけっこうですので、何卒よろしくお願い致します。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ