FC2ブログ

            

第55話:アクキー奮闘記②「隣町のちょろいイナゴ」


to906-18989-7981095027-9704900-96038.png

o006090-185991-6817956893-609386.png

 前回の記事ですが、諸事情あって一部の掲載画像を変更致しました。

 それに加えて、

syu550790-9689189507-798939836.png

 ツイッターでの更新お知らせの際、タイトルが前々回のものになっていたことをお詫び致します。

 よもやのダブルやらかし、東京出張編はまさしく私にとって鬼門と言ったところでしょうか。

 今回はそんな記録の第2話目となります、ご覧ください。



 前回のあらすじ。

 初のイベントにお忍びでの参加が決定しました。



 東京に行くことが決定した翌日、私は自室で頭を抱えていました。

 というのも大都会へ行くというのに「服がねぇ! 帽子もねぇ! バッグもねぇ!」といった状況だったからです。

 これはもう「オラ、東京さ行かねぇだ!!」と叫ぶ一歩手前ですよ。

 旅行用のバッグといえば以前北海道へ行く際に使ったものがあるにはあるんですが、あれは徒歩での長距離移動には向かないタイプ。

 そのため今回の東京出張には連れて行けません。

 というわけで、

ka85919850589179048911.png

 いざ、隣町まで車を出します。

 お目当ては人生初のキャスター付きキャリーバッグ。

 これなら大容量なうえに、徒歩での移動も苦になりません。

「でも、お高いんでしょう?」そう思っている皆さん、ご安心ください。

 なんせ今回の狙うのは、中古品ですからね!

 元来引き籠りのイナゴ、言うまでもなく今回のような遠出はほとんどありません。

 そんな私が東京に行くからといって、新品ピカピカのお洒落キャリーバッグを手に入れたところで宝の持ち腐れ。

 どうせ外に出ないのだから、使い古された傷有格安の中古品で十分なわけです。



 前記のような理由もあって、今回足を運んだのは様々な中古商品が並ぶハードオフという店。

 さっそく鞄コーナーへ行き、吟味した後にお手頃価格なものをレジへと持って行きます。

 しかしながらこのキャリーバッグ、ロックがダイヤル式しか見当たらなかったため会計前に、

a01960860390-690280900607.png

 と、軽い感じで質問。

 すると店員さん、「出来ますよ」と 開口部の横にある鍵穴を見せてくれました。

 ダイヤルと鍵でのダブルロックが可能ということが分かり、俄然購入意欲をそそられるイナゴ。

 しかし、



ha020790589189-58689979189608.png

 そう、肝心の鍵がない。

 吟味中にバッグを開けて中の構造を見た際には説明書があっただけ。

 もしかしてレジで大切に保管しているのでしょうか。



ha0305-8689195-8089689029679279697.png

 そんなふうに思っていると、私が見たはずのバッグの中から当然のように鍵を取り出す店員さん。

 うそやん、マジック?

 しかも目の前で鍵でのロックを実践してくれる様子。

 なんという優しさ、隣町でなければ毎日通うレベルのサービス精神ですね。



ha0400789189-78792891-778982020697.png



ha050486891-68748261868970-78296.png



ha0611895-7932891-7789289620-79728967.png

 うそやん、マジック?

 こんな購入直前で折れるとか、タイミングが良すぎて怖い。

 なに、なんかの暗示?

 このバッグを持って東京行ったら不幸になるとかそういうの?

 オラ、東京さ行かねぇだ!



ha07401894-5855792985-19576873802859295.png



a0858985-58190686739906906.png

 うそやん、マジ?!

 目の前で鍵折ったのに売る気でいらっしゃる。

 なんというタフな精神力。

 いや、ここはあえて営業力と言うべきでしょうか。  

 しかし鍵が折れた今、鞄のセキュリティを担うのはダイヤルロックのみ。

 これはさすがに購入するわけには、



aa09505892-18682979295-1898939025.png



ha0105895-5891795-5868920-8962.png







ha01100058986982-1-8959892.png





ba06502-18859289950693906-7903.png

 というわけで購入しました!

 こちらのキャリーバッグ、お値段なんと2500円(鍵なし)!!

 あのハードオフの店員さんったら本当に商売上手でしたね。



 バッグは手に入りましたが、服と帽子は未だ揃えられないまま。

 いっそのことヒエピタ+ジャージという、ありのままの私で行こうかとも思いましたが、理性が働いたのでやめました。

 とはいえ、ならばどうするかと考えても答えは出ず。

 とりあえずFGOでもして気を落ち着けることにします。



gu8894-1857928952005-028952.png

 そう、当時は今年復刻を果たした「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」のイベント開催期間中。
 
 何気に坂本龍馬がお気に入りだったので頑張っておりました。



at9591-57591781954020539053.png


te589501-1-8592985929205-29592005-2895_20190710225740dc7.png



 その時、イナゴに電流走る!



sa0488591-58187582582995928953-58392792.png

 そうだ、明治の人になろう!

 今回の遠出はイベント参加なんだから、多少変わった格好をしても大丈夫なはず!!

i47894-55971-68693792925985.png

 こうして、FGOから服装のヒントを得た私はさっそく準備を開始します。

 ちなみに、







te8505-9108580290-798802906-903.png

 こちらがイナゴがイメージした明治の人。

 FGOの坂本龍馬のような服装は真似出来ないので、完全に個人の偏見。

 でも、これなら割と簡単に揃えることが可能です。

 1番難易度が高そうなのは浴衣ですが、ご安心ください。

 こちとら蔵付きの実家暮らし、ちょっと探せばご先祖様のものがいくらでも出てきますよ!



so059185950-586798929-5897930025.png

 ほらね!!

 いや、でもなんかこれ、温泉宿にあるような浴衣なんですけど。

 控えめに言って外出用のものじゃない感じなんですけど。

 ていうかこれ温泉宿のやつじゃない? ご先祖様どっかからパクって来てない?
 


 あの後、家中を探してなんとか別の浴衣を入手。

 それに続いて、

so018595895-689279510986962-6892.png


so021895895072-6839892020680309603_201907102257467cf.png

 帽子、黒眼鏡、杖、付け髭も準備完了。

 さすが実家と思われるかもしれませんが、ほとんどの物は外で購入しました(探すのが面倒臭くなった)。

 ちなみに靴は靴箱の奥にあった比較的綺麗な黒いものを使うことにします。

 こうして全身が揃った明治装備、試着してみた感想としては「暑い!」の一言。

 この格好で猛暑の東京を歩くことが出来るのか不安ですが、覚悟を決めます。

 というわけで、マエルさんに変装して行くことをDMで報告。

 すると、




he0591791-7789794798951-8659683005926.png

 ハイセンスな返事が来て困惑した次第です。



u866986058189056820968092-6893820305936.png

 同時に送られてきたのは自身のジョブである黒魔と、所属FCであるUMAを掛け合わせた変装道具の写真。

 なんというセンスと発想力、まさかの「黒ウマ(UMA)道士」の誕生に私は恐れ慄くばかり。



u9070219609106-7828109056-89049025.png

 しなくていいよ、私の負けだよ!

 明治の人でどうやってその新ジョブに勝てばいいんだよ!!



 そんなこんなありましたが、いよいよ出発の日がやってきました。

 ついに東京へと向かい始めるわけですが、予想外のことが多々起きる今回の出張記録。

 もうお腹いっぱい? 馬鹿言っちゃいけません―― ここからが本番ですよ。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

日本の夜明けぜよ!
やったんですかね??
続きが気になってエデンどころじゃありません!

Re: タイトルなし

どうでしょう!!続きは来週になりますので、エデン行ってくださいw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ