FC2ブログ

            

オマケ①:夢抱くイナゴ


ta8595-1950190020-66893090.png

 前回のあらすじ。

 毎度お馴染みの最終回を終え、オマケの予告をしました。



ni21895005-19575820205892.png

si85985-491805829950250.png

 その日、私は大阪で仕事をしていました。

 なんてことはない、1日限りのお手伝い出張。

 深刻化する人手不足に、虫の手も借りたいほどになっている当会社。

 もはや限界は見えているのに、上の方々は「ほーむぺーじを、みやすいかたちにしたら、しんそつがくるとおもいまぁす!」と幼児退行した脳で話し合う日々。

 そのくせお酒は飲むので、飲み会に行かないとすねちゃう困った子達。

 下々の者は匙を投げた医者のような面持ち働いている次第。

 さておき。



oo06690590-518952-6839769303.png

 無事に仕事が終わり、会社の方とは駅で解散。

 あとは京都駅を経由して地元に帰るのみ。
    
 しかし、翌日が公休だった私はこっそりと大阪に留まります。

 そう、あくまでもこっそり。

 なぜならこれを公にすると、会社の人から「お、じゃあ今日は、飲みに行きまひょか!」なんて言われるのがオチですからね。

 そうなると私は、「あなたと飲むくらいなら、公園の鳩と食事してるほうが有意義です」と言いたげな顔で、「すいません、ちょっと予定がありまして」と丁重にお断りすることになりますからね。

 誰も幸せになりませんからね。

 そんな社交性のない私が定めた今回の目標はこちら、



eo58959-18591067820592-595.png

 ふぅー、洒落乙!!

「カフェでブログ更新」という字面だけでもお洒落なのに、それがエオカフェとかやばいですね、やばいんです。

 これは全国2000万人のエオルゼアブロガーにとってはまさに夢の1つ。

 それを田舎者のイナゴが今夜、叶えに行きたいと思います。



ko5895-59188595205896039053.png

 じつは今回の1日出張、私にとってはこちらがメイン。

 日中に行っていた会社の手伝い、あれは完全にサブクエ扱いです。

 そんなわけで事前の準備は完璧。

 銀行からおろしたギル、エオカフェ近くの宿の予約、ILの高い一張羅装備、ブログの下書き保存と抜かりなし。

 あとはエオカフェに行き、優雅に食事を取った後、ブログを更新してお洒落ブロガーの仲間入りを果たすのみ。

 そのためにもまずは家から持ってきた一張羅を着ます。






yu5895-19586793792059020-5038953.png

 Yes、Yukata!!

 今年(2018年)のベスト装備といえばもはやこれ。

 その性能は日本の首都である東京でも通用したことを考えると、控えめに言って零式級。

 しかし、忘れてはならないことが1つ。



ni21895005-19575820205892.png



 そう、当時は11月下旬。

 季節的にはもはや冬であり、こんな時期の夜に、しかも大阪の街を浴衣姿で歩くなんて不審者の極み。

 エオルゼアで例えるなら、クルザスの雪原を水着装備で走り回る冒険者のようなもの。

 いくらブロガーとはいえ、これはやり過ぎと思われるかもしれません。

 しかし、私は強行します。

 なぜならこの装備、そう見えるようにとあえて持ってきた物だからです。



 前記で述べたように、今回の出張に際して私は万全の準備を心掛けてきました。

 その中にはもちろん、「夜の大阪対策」も含まれています。

 調べてみたところ、夜の大阪(とくに難波などの街中)ではキャッチが横行するらしいのです。

 キャッチとは、通行人に話しかけて店に連れ込もうとする行為のこと。

 3000円ポッキリって言われてお店でビール飲んだら、会計で2万円くらい請求されるアレ。

 しかし、キャッチを行うのはあくまでも人間。

 そして人間とは、効率を求める生き物。

 となればターゲットにするのは、いかにも誘導しやすそうな人間且つ、お金を持っていそうなタイプ。

 例えばそれは疲れ切ったサラリーマンやOL、高価な腕時計やシャネルのバッグを携えた若者。

 そう、







do8595-68178195020-0598693795390953.png

 断じて冬のこの時期に、浴衣を着ている精神異常者ではないわけです。

 私がこの装備を大阪まで持ってきた理由、分かっていただけましたかね。

 つまりこの浴衣、対キャッチ用の装備としてチョイスした逸品。

 今の時期に相応しくなければないほど、その効果は絶大。

 真のヒカセンは外見で敵を寄せ付けないってわけ。



nu5896-598189502895-6893958396.png

 これはもはや勝確。

 エオカフェでブログを更新するため、このイナゴ容赦せん。

 ともあれ、まずは本日の宿に向かいます。



bi89-18189589520896739053.png

 そんなわけで到着しました、ビジネスイン千日前ホテル。

「ス」の部分のライトが消えていますが、細かいことは気にしない。

 ようは綺麗な部屋にベッドとシャワーがあれば文句はありません。



mo058981-5867829050299538953.png

 チェックインを済ませて、とりあえず一息。

 新大阪駅から難波駅へと移動し、なんばウォークを経由して日本橋駅に出て、しばらく歩いてこのホテルへと辿り着いたわけですが、すでにわりと疲れました。

 しかし、時刻は午後7時前。

 あまりゆっくりしているわけにもいきません。



ik5795-85789298050296396-38963.png

 そそくさと身支度を整えて出発。

 目指すはヒカセンの憩いの場。

 エオルゼアブロガーの夢のため、いざ!!



 目指すはエオカフェ、歩くは夜の大阪の街。 

mi58951-58579201--52-538952.png

 平日だというのにこの人の多さ、そして街の明るさ。

 まるで祭りの最中のような賑わいはさすがは都会、さすがは大阪です。

 ちなみにこの時小雨が降っていたのですが、私は傘を持っていませんでした。

 東京の時もそうでしたが、全体的に詰めが甘い。

 おかげで浴衣が湿り気を帯びてしんなり。



bi5895-185981-68693-02-525.png

 いやでも、雨の降る11月の夜に傘もささず浴衣姿とか怪しさ倍増なのでは?
 そうなるとこの雨はむしろ私の味方、浴衣の湿り気もバフに早変わり。

 まぁ、ここまで計算通りですよ。

 エオカフェ行くのに天気予報見ないなんて、初見未予習若葉ちゃんプレイじゃないんですから。

 私はあの、あれ、「虫の知らせ」ってスキルでこうなること知ってましたから、ほんまに。

 こうして天候までも味方にし、ここまで完璧な私ですが、じつはエオカフェの正確な場所は知らなかったりします。

 もっとも、



ti896-918400-9501-5819592-538963.png

 グーグルマップで千日前ホテルがエオカフェにとても近い宿、ということは予習済み。

 これなら猿でも辿り着けるでしょう。

 なんせ地図で見る限り、左に行って真っ直ぐですからね。

 このような下調べは、かつて新宿でネカフェを探し求めて放浪した経験からきています。

 過去の苦い思い出を活かし、それを記録としてちゃんと掲載するブロガーの鏡。

 コンクリートジャングルで遭難していたのはもはや過去の話、新生したイナゴは迷子とは無縁です。



si5895-18580105-2-589-69253.png



ka8595-1-58962995020895869395.png

 あ、ありのまま今起こったことを話すぜ?

 私はエオカフェに向かって歩いていたのに、かに道楽に来ていた。

 な、なにを言っているのか分からないと思うが、とりあえず次回に続きます。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ