FC2ブログ

            

第6話:初見「複製サレタ工場廃墟」祭 その①


ta585920-9582895-20583-586930.png

 前回のあらすじ。

 歴史は繰り返す。



ki5895895-59189189505-568398693969.png

 この日、


mo065641454-74578989057.png

 フレンドの1人である、もぴーさんがとある企画を発表されました。
 
 それがこちら、



hu569-3234790-095689095779.png

 初見「複製サレタ工場廃墟」祭!!

 その概要は「パッチ5.1にて実装されるレイドダンジョンに身内24人全員初見で挑もう!」というもの。

 なんというステキな企画。

 されど、なんという無茶な企画。

 そもそも24人を身内で固める時点で大変であり、さらにそこから各ロールを調整し、参加者全員の日程を合わせる必要もある。

 企画者であるもぴーさんの苦労はもちろん、集うプレイヤーにも協調性やマナーが必須。

 されど、



248877878t99t00r8918941--58956.png

 それを実現させてこそ、我らの絆!



468988r98t89105--29829-5-2-68209605.png

 これは、



453248-8212365880-067906-0.png

 24人の光の戦士たちが、



so5859895-1858915958938-92869258396-3065.png

 事前情報なしにYoRHa: Dark Apocalypseに挑んだ時の記録――



ma588595-2859818951-8598592059.png



a859582-15718859205920558292-592785295.png

 今日からしばらくエオルゼア記事。

 本当はモンスターハンター記事を書く予定だったのですが、想像以上に急かされたため予定を変更し、ダークアポカリプス記事をお送り致します。

 とはいえ、今回はそのプロローグ。

 光の戦士が24人集うこともなければ、機械生命体も出てこない平和なものとなっております。

 そんな最初からドンパチしませんとも。

 ここは「いきなりステーキ」みたいなブログじゃないんですよ。

 最初はスープが出てくる「ホテルの高級レストラン」みたいなところなんですよ。

 オーナーは私、高級と聞くとモスバーガーを連想する安上がりなイナゴですが、さておき。



sa995892-1958185972975920058295395.png

 今回のもぴーさんの企画に私も参加を希望し、スケジュール調整サービスの伝助に記入する際、「このことはブログに書きます!」と発言しておりました。

 しかし、全員にそれを確認したわけではないので、基本的に人の名前は伏せていくかたちとなります、ご了承ください。



ti868965-189590520802-5925802-6802593.png

 さて、参加表明を済ませたはいいものの、複製サレタ工場廃墟に挑むには心もとない装備のイナゴ。

 いちおう白魔道士か吟遊詩人(出来れば白魔希望)と記入したわけですが、今のところどっちが当たってもやばい。

 なんとか企画の開催日までに整えたいところですが、このところモンハンに勤しみ過ぎてなにもかもが不足気味。

 このままだと癒し効果のある地雷か、歌を奏でる地雷に成り果て、総勢23人の足を引っ張ることに。

 それだけは、それだけは避けねばっ!!



ii4891-18585979204-592902-5892005.png

 とにかくトークンを集めて装備の更新が最優先。

 幸いにして今まで貯めていた分もあるので、頑張ればなんとかなる、はず。

 いや、しかし――白魔と詩人、2ジョブ分はどう考えても無理!!!



u5895859-1858185902-5902-59603825.png

 そうなると片方を優先するしかないのだけど、それは賭け。

 今回の企画は人数が集まった後にロール調整が行われるため、自分がどちらに転ぶか予想出来ない。

 とはいえ私の場合は白魔or詩人、確率は2分の1。

 くわえて元々ILの高い白魔のほうを優先して欲しいという希望を添えた参加申請。

 優しい性格と尻触りで有名なもぴーさんなら叶えてくれる可能性がワンチャン。

 けれども、ロールの集まり具合はどうにもならないのでは?

 いやいや、複雑に考えてはいけない。

 二者択一、1か0か、YesかNoか、オナゴかイナゴか!!

 オナゴかイナゴなら、もぴーさんはオナゴを取ると思う。

 ということは前者、つまり――



si5895892-1858592502-5899502-2895.png

 もちろん詩人も出来る限り仕上げますが、白魔のほうに可能な限りトークンを注ぐことに決定。

 これが吉と出るか、凶と出るか。



si678003459-0-6757099.png

 着々と進んでいく対複製サレタ工場廃墟装備の作成。

 きちんとエデンも巡り、白魔のほうは武器も交換することが出来ました。

 一方で、



24894-10855792914899852-58579290058935.png

 参加者募集のほうも定員に到達した様子。

 開催日は11月3日の日曜日、時刻は21時からに決定。

 時間を置いて各自のロールも発表されました。

 はたして私の担当は――






hi5859279--719795100583953956.png

 勝ったな(確信)。

 しっかりと2分の1を引いて調整していただけました、さすがはもぴーさんです。 

 誰がパーティのタンクになるかは知りませんが、大船に乗ったつもりでいてください。

 エキルレで白魔を出すと漏れなく、「お前の回復は怖い」と評判の私が癒します!

 嫌な顔をするんじゃない、私の機嫌を損ねて虫の居所が悪くなったらケアル飛ばさないぞ?

 イナゴなだけに、イナゴなだけに。



 装備も揃えた、ロールも勝ち取った、ならば次は――



sa58592885969892-528993-606.png

 レッツ・ミラプリ!

 なんたって今回はお祭り、これはもうお洒落していくしかありません。

 しかもその舞台がニーアコラボのYoRHa: Dark Apocalypseとくれば、自身のセミコーデにも気合が入るというもの。

 なんせ私は、



ni581-68920629502-696520_20191113144207aaa.png

 ずいぶん前に、友達からソフトを借りてニーアを予習したヒカセンですからね!

 さて、今回のミラプリですが、どっちかというとエオルゼアではなくニーアに寄せていきたいところ。

 というわけで黒+ドレス+機械をテーマにしようと思います。

 久々の自身のコーデ、腕が鳴りますね!



se34789--62336875680074568778967.png



ko88598598105-68589205-26892-589605590.png

 出来た、出来ました!

 すべてを黒色に染めて統一し、派手過ぎず地味過ぎないドレスを身に着け、頭装備と武器はギミック搭載のガーロンド装備。

 貯め込んでいたギルと詩学を惜しみなく使った一式、完成です!!

 ちなみに使用した装備品は「武器:ガーロンド・マジッテックケーンRE」、「頭:ガーロンド・ヒーラーグラスRE」、「胴:イリディセントヒーラートップス」、「手:シャーレアン・プロフェッサーグローブ」、「脚:ベルベティーンタイツ」、「足:ディープシャドウ・ヒーラーグリーヴ」となっております。

 これで当日の準備は万端――否、断じて否。

 外見も大事ですが中身も大事ですからね。

 まだまだ準備が続く初見「複製サレタ工場廃墟」祭編、どうか気長にお付き合いください。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ