FC2ブログ

            

第24話:遅すぎたお絵描き


ta08595920-528108941-50805396.png

 前回のあらすじ。

 新式装備もらっちゃいました。

◆ 

 今回は久々のお絵かき記事。

 というのも去年、「イフさんに自キャラを描いて欲しいです!」という酔狂な方が現れまして。

 その依頼を当時の私は快く引き受けたのですが、如何せんやりたい事が山積みだったこともあり、「ゆーーーーーっくりお待ちください!」と返信。

 それを見た依頼主は、



000472478920184792105-2592895.png

 こちらの現状を理解し、快く待つことを承諾してくださった次第。

 ここまではいいですね?

 依頼を受けた私は「ゆっくり待ってください」と返し、依頼主は「ゆっくり待ちます」と頷いたわけです。

 いいですね?

 ではね、そのやり取りをしたのが去年のいつ頃なのか――

 はい、こちらをご覧ください。







0187479295450-285953298593205.png

 2019年の6月19日でした。

 お待たせして大変申し訳ありません!!!!

 記事を書く段階になって改めて確認したら、土下座レベルの年月が経っておりました。

 普通これだけ放置されれば、愛想を尽かして私をブロックしてもおかしくないところ。

 しかし、依頼してきた方は今日に至るまで私と友好的な関係を崩さずにいてくれました。

 応えねばなりますまい、その紳士な態度と鋼の忍耐力に。



 というわけで、改めて依頼主をご紹介致します。

 今回、私にお絵描きの依頼をしたのはこの方、



mo5892892-4108491-1959395.png

 UMAのFCマスターことモルトさんです。

 身内ではララフェル愛好家、ララフェルブルマ推奨家、服を着ない人として名高いフレンドさんの1人。

 当ブログにはミコッテ♂の姿で登場し、名前を掲載させていただいたこともあります。



mo48984928920582905-250.png



 けれども今回はララフェル♀でのご依頼。

 しかも服を着ているため、DMを受けた時は衝撃によりパソコンから3メートルはノックバックした次第。

「大げさ過ぎ。東京出張編の時も服着てるじゃないか」って思った方、あれは私が頼んで着てもらってたんですよ。

「いつもの感じで大丈夫です」って言ったら、上半身裸で撮影に来られますからね。

 来られますからねっていうか、



mo-5891895-58589392054092-5895393_2020032518540245b.png

 出演者紹介の時はその姿でしたからね。

 そりゃノックバックくらいしますとも。



 そんなわけでレッツお絵描き。

 いやぁ、これは久し振りの作業ですよ。

 なんたって、



fa4849184014-157920590325.png

 インストールからですもん。

 仕方ないですよね、前のパソコンが壊れてからペンタブ使う機会ありませんでしたからね。

 使う機会ありませんでしたっていうか、自ら機会を作ろうとしなかった感じありますけどね。

 やろうとするとペンタブはもちろんですが、Saiも入れ直さないといけませんし。

 し、仕方ないですよね。

 いや、モルトさんの依頼は覚えていたんですけども、いろいろやりたいことが後から後から出てきてついつい先送りになってしまって、すいませんブロックしないでください頑張ります。



sai579287410-18492725925895354.png

 ペンタブとSaiのインストール完了。

 これで準備は整いました、ここまでやったらもう始めるしかありませんよ。

 とはいえ、いきなりモルトさんを描くようなことはしない。

 まずは練習がてら自キャラを描く。



gu75872-0-1849278492-53095-9859506.png

 いきなりペンタブとSaiで大丈夫なのかって?

 もちろん大丈夫じゃないですよ。



ge07782-17971006796020-528967-1960296-386.png

 これまでのお絵描き記事を見れば分かる通り、私の初手はシャーペンとスケブ。

 それで下書きを終えた後、アイフォンで撮影してパソコンに取り込み、ペンタブとSaiで作業というのがセオリー。

 そのため今の状況は、最初から失敗する結果が見えていると言っても過言ではありません。



 しかし、よく考えてみてください。

 私は長らく絵を描かなかった屑虫。

 ならばこの手に握るのがシャーペンであれペンタブであれ、そのクオリティーは変わらないのではないでしょうか?

 そしてクオリティーが変わらないのであれば、最初からペンタブで作業出来るように自身を変えていくチャンスではないでしょうか?



y85892--17952-402402-8696305896306.png

 今こそデジタル派に移行する時!

 ペンタブで線が上手く描けない? それは過去のイナゴですよ。

 2020年に私はアップデートするんです。

 日常生活では役に立たない、わりとどうでもいいところを。



bi848498719-5085920--28591985205.png

 歪む直線、狂うパーツ位置。

 いやいや、気にしない気にしない。

 ここから、ここから慣れていけばいい。

 そうしてペンタブに慣れたうえで、描き方を思い出せばオールオッケー。

 その暁には超可愛いモルトさんのイラストが出来あがるってわけです。

 時間こそかかりますが、我ながら天才的なプランですよ。







da858792849204185792-29505.png

 あ、駄目そうですね。

 描けども描けども慣れない。

 慣れたと思ってちょっと行程進めたらこれだもの。

 表情とか描く気失せて「ののワ」だもの。

 ていうか、



mo5892892-4108491-1959395.png

 今回描くのララフェルだから、ヒューラン描いてても意味なくない?

 咄嗟に自キャラを練習台に設定しましたが、ララフェルの描き方を思い出さないと駄目ですよね。

 天才的プランと思っていましたが、どうやら初手で躓いていたようです。

 いっつもそう、ほんといっつもそう!!



sai579287410-18492725925895354.png

 いや、しかし自キャラを描くためにペンタブの練習はしました。

 くわえて、ララフェルは当ブログにおいて、なぜかお絵描きを依頼してくる種族ランキングの第1位。

 これは、ワンチャンあるのでは?

 もしかしたら手がララフェルの形を覚えており、ペンタブの経験を重ねた今なら描くことが出来るのでは?



wa-5892874918741-852-502950505.png

 えぇい、迷いは捨てろ!

 モルトさんのイラストを完成させるため、今は何でも試すべき時!

 煌け、私の右手!!!



zi5478478103401--49278941-85920540.png

 ん゛っ、無理!!!!

 まったく煌かなかった私の右手。

 描かれたモルトさん第1号はボツ決定でございます。



re-5484278947109401-85932029502.png

 あ、どうも。

 練習を重ねて描き方を思い出すしかないと判断し、仕事中も隠れて努力するイナゴです。

 数描いて元に戻す、結局これに限る。

 そうして必ず、必ず可愛いモルトさんを――といったところで次回に続きます。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ