FC2ブログ

            

第25話:荒れすぎたお絵描き


ta8557920-18492945284-2594298540-506.png

 前回のあらすじ。

 思った以上に描けませんでした。



00456852590902459-945690.png

 仕事場ではもちろん、家でもリハビリを続けたおかげで感覚が戻ってきました。

 今ならそれなりにモルトさんを描けるはず。






so5958928941058929502-05.png

 それなりとはいったい。

 い、いや、でも今回のイラストの方向性も定まりましたし。

 もうちょいリハビリを重ねれば描けるようになるでしょう。

 ちなみに今回のイラストは、「ララフェルブルマを勧めるモルトさん」です。

 エオルゼアでは日常的な光景ですね。

「え・・・?」って思った方はモルトさんのことを何も分かっちゃいない。

 サスタシャ村からやり直しです。

 さておき。

 いけるという確信は得ましたが、ここからまた待たせたら今度こそブロックされかねない現状。

 信頼のためにも急がねばなりません。



yo968680502017951-68742004085929056.png

sai579287410-184927259258395354.png

 これよりペンタブリベンジを開始します。

 そう、前回のブログで述べたように今回から私はデジタル派になるのです。

 紙媒体でリハビリを重ねた今、恐れるものは何もない。



ik585928-1581959205820-5389863.png
 
 なかなかいい感じでは!?

 イケメンフェイスでスタートを切った今回のお絵描き。

 お餅のような輪郭がとってもキュート。

 えぇ、思い出しておりますとも。

 ララフェルは丸い、ゆえに曲線を意識して描く!!



si678003459-0-6757099_20200401004655be0.png



do8591-0481979520582985920505.png

 どうしてこうなった・・・。

 輪郭、描き直したら尖っちゃった。

 ていうか、全体的に角ばっちゃった。

 さらに目も描き直したら、片目描けなくて丸になっちゃった。

 絶対にやりませんけど、「これ、モルトさんです」って言ったらUMAのFCメンバーからリンチされるのではないでしょうか。



ka858592-11819391-45819-45892659950.png

 い、いや、でもこれラフだから。

 こ、これに修正加えて最終的に可愛くなればモオッケーだから。

 そう、まだリカバリーは間に合う。

 リカバリーしてばっちり「ララフェルブルマを勧めるモルトさん」を完成させますよ。

 こう、右手にララフェルブルマの入った袋を持って、「むふふ・・・」と微笑んでいる感じの。



ma585920-145830-95028592-68936.png

 あ、うん、ここね。

 この赤丸のところ右手だから。

 あと青丸がララフェルブルマの入っている袋ですね。

 ぱっと見で分かると思いますけども、いちおうね。

 ぱっと見で分かると思いますけどね。



sa9585920-1849195729-295925.png

 さぁて、ちゃちゃっと仕上げていきますか(震え声)。 
   
 大丈夫、ここから、ここからですよ。

 ヒーローだって序盤は敵にやられるじゃないですか。

 けれども最後には必殺技を放って逆転勝利を決めるでしょ。

 あれと同じですよ。

 お絵描きって日曜の朝8時からやる戦隊シリーズの親戚みたいなもんですからね。

 というわけで、



u598592-18592492058-1905092905.png

 上から修正していきましょう。

 SSのモルトさんはドレッドヘアーなのに、イラストのほうはストレートパーマですからね。

 せっかくのモルトさんの個性、しっかり描かなきゃ罰が当たるってものですよ。



si678003459-0-6757099_20200401004655be0.png



wa95952949290-520689395-9063.png

 ドレッドヘアーの描き方分からないんですけど!!!

 なんかどうやってもデコ出しストレートパーマキャラになっちゃう。

 90年代のキムタク感が出ちゃう。

 まずいよ、歳がばれるよ。

 いや歳がばれる以上に、最序盤の修正箇所から躓いてるのまずいよ。

 おのれ、オシャンティな髪型してんじゃないですよ(依頼主を待たせているうえに半ギレする素人絵描きの鏡)。

 ドレッドヘアーが許されるのは異国のミュージシャンとプレデターだけって世界の法律で決まってるから。

 エオルゼアじゃなきゃ逮捕ものですよほんと。






si678003459-0-6757099_20200401004655be0.png



ka588592-18419719941084005052.png

 イナゴ分かりました!

 モルトさんの髪形を拡大して、ドレッドヘアーの描き方を閃きました。

 この髪型はいくつもの髪の束からなるもの(たぶん)、そのため頭頂部はデコボコしており、束になっている部分には少し溝が出来るんですね。

 ということは、



ko-48198495-29179101-50205859357920055.png

 こういうことですよね。

 リアルに描くとなると凄い描き込みが必要そうですが、私の絵柄ならこんな感じでしょう。

 さっきは勢いでディスちゃったけれど、モルトさんドレッドヘアー似合ってると思いますよ。

 超可愛いです、ごめんね!!

 ちなみに、



ri55928952-49921901592950953.png

 ドレッドヘアーについてるリングは大小様々なようなので、



ri-57582782201891401-85925953.png

 こちらでも様々な大きさにしております。

 描き方としては、1度髪を描いて、別のレイヤーにリングを描いて、レイヤーを重ねた際に余分な線を削除するという方法。

 もっと楽な方法がありそうですが、さておき。

 これで髪は修正出来ました。



ku575729592--175922-6893985.png

 そうして髪が描ければ続けて顔の輪郭が描け、輪郭が描けたことで首も描けるという結果に。

 さらに隠れて見えませんが、この時点で耳もちゃんとついております。

 ちょっと首が太過ぎる気もしますが、後々修正しているのでご安心を。



 序盤から苦戦しましたが、とりあえず頭部完成ですね。

 この調子なら晩御飯の時間までには完成しそうです。

 さぁて、次は顔に取り掛かろうか、はたまた体からいこうか。

 そんなことを考えていた矢先、



ata59289210581001840102592895205.png

 髪飾りがあることを思い出しました。



ata2222458592952-181985910585095.png

 えっ、ていうか何ですかこの髪飾り。

 描き込む量半端ないのでは? エグいのでは?

 おのれ、オシャンティな物を飾ってんじゃないですよ(依頼主を待たせているうえに半ギレする素人絵描きの鏡②)。

 頭に花つけていいのは南国のダンサーとピクミンだけって世界の法律で決まってるから。

 エオルゼアじゃなきゃ処刑ものですよほんと。



si678003459-0-6757099_20200401004655be0.png



ha95809202915402-538530056056.png

 ウダウダ言ったってしょうがない!

 この程度、マエルさんの杖に比べればどうということはない。






kati5896-718755789585206782068792780582_202004010052118bb.png

 いや、ほんとあれに勝るものはない。

 勝手に描いたけど、何度省略しようと思ったことか。

 そんなわけで花飾りも完成。

 さっきは勢いでディスちゃったけれど、花の髪飾りとってもお洒落ですよ。

 超綺麗です、ごめんね!!

 なにはともあれ、これで頭部は完全制覇、今度こそ顔か体に取り掛かれます。

 とはいえ、頭さえ出来ればあとは楽でしょう。

 この調子なら夜食の時間までには完成しそうです。



 そう思っていた私ですが、次週また荒れることになります。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ