FC2ブログ

            

第42話:オフ会参加録⑫「売られるイナゴ」


ta94891-518596791-581-585789178774.png

 前回のあらすじ。

 京都が東京に侵食されてました。



nyu747810481-517738021038219.png

 私怨を募らせながらも、入場券を購入してキャリーバッグを再び入手。

 皆さん知ってましたか、入場券って120円するんですよ。

 この小さな紙きれ1枚分の金で、ジュースが飲めるんですよ。

 許せない、東京許せない。

 そんな私の心情を代弁するかのように、京都では冷たい夜の雨が降り始めました。



i4778104-157925792948108102-58792.png

 まだまだバスは来ないというのに。

 これも全部東京のせいです、おのれ。



a95729479109401-5857919571184902859.png

 雨が降る京都駅の外でバスが来るのを待ちます。

 バス乗り場に屋根があるので濡れることはありませんが、如何せん暇。

 東京出張編の時はドン・キホーテで時間を潰しましたが、あの時とは乗り場が違うためそれも出来ない。

 アイフォンを片手にひたすら待機。



ta0554718501-17487205204-2.png



ba05821587104741-57929191.png

 ようやくバスが来ました、長かった。

 これに乗り込めば今日の予定は全て終了。

 次にバスを降りたらそこはもうオフ会の地――横浜です。



si54718181-4875492-5829202-485032.png

 そろそろバスが出る時間となりました。

 しかし、問題が1つ。



ze057179185495781-1854819.png

 なぜなのか。

 今日は早起きしたうえに、京都であれだけのことをしたというのに。

 よもや明日の横浜が楽しみ過ぎて眠れないとでもいうのか。

 いやいや、30を超えたこの歳で遠足前の小学生じゃあるまいし。

 あ、でも――



ba58295-2-5810054-159820.png



ha484892-15779194810491040925.png



mu5924982920195892-5295028592.png

 今日わりと小学生みたいなことしてた。

 バスの乗り場を間違えたり、勢いに任せてハンバーガー頼んだり、見たことないマッサージチェアに興奮して200円無駄にしたりと、子供染みたことしてた。

 そりゃ眠れないわけです。

 なんたって私の童心は未だ健在なのですから。

 いやいや、これは素晴らしいことですよ。

 童心を忘れた者から老人になっていくわけですからね。

 年齢は問題じゃない、大事なのは心のピュア度。

 大人になれない僕らの強がりを1つ聞いてくれって感じで生きていきましょう。



si54718181-4875492-5829202-485032.png



125858925--257291091040150105-568920.png

 やっぱり童心が健在なのも考え物です。

 眠れないもの、しんどいもの。

 これ明日大丈夫でしょうか、下手をすると中華街で電池切れしそうですけども。

 オフ会の本番は夜なのに、はたして持つかイナゴの体力。



su58295-157924924-2952.png



o4718741-57194-18421-189541.png

 おはようございます。

 ほとんど眠れないまま朝を迎え、横浜の地に立ちました。

 さすがに完徹ではありませんが、なぜか少し眠ると目が覚めるという現象に襲われ、気付けば到着時刻でした。

 もう言い分が完全に老人ですね、あれ私の童心どこ?



ha85892-17594024921-48925.png

 寝ぼけ眼で柱の案内を確認。

 どうやらここから横浜駅はわりと近いみたいですね。

 とりあえず動ける場所に移動して、まず目指すは桜木町駅。

 そこから予約したホテルに行き、大きい荷物を預かってもらいます。

 チェックインの時間でなくても荷物だけは預かってもらえる――1年前の東京では知らなかったこの知識、これもまた成長ですね。



si54718181-4875492-5829202-485032.png



sa48291-57294-205729401-5019095.png

 とくにトラブルもなく到着。

 横浜はわりとシンプルでよきかな、東京は見習うべき。

 しかしながら、なぜか外国の方によく声をかけられますね。

「エクスキューズミー ドゥ ユー ノウ ほにゃらら?」みたいな感じで。

 当然なにを言ってるか分からないので、「アイキャン ノット イングリッシュ」と頭の悪そうな英語を使って対応。

 通じたからいいものの、今考えると「スピーク」が抜けているところに中学生以下の匂いがぷんぷんしますね。

 あれ、私の童心ここ?



ho4892-175928410894-15081904891.png

 今回私がお世話になるのはこちら、ホテルテラス横浜桜木町。

 みなとみらいのセレブ専用ホテルに対し、良心的な宿泊料金のこのホテル。

 しかし、ただ安いだけではありません。

 なんとこちらはウェブサイトに、



an48410-5855921-491-901895-1.png

 写真付きで道案内が掲載されているのです。

 まさに方向音痴にも優しいホテル。

 みなとみらいの近くにありながら弱者にも手を差し伸べるその姿に、イエス・キリストを連想せずにはいられない。



a00047174891059156-257910-18592.png

 迷子にならないって素晴らしい。

 サイトを見ながら歩みを進めて順調にホテルへと近づきます。

 これ文字だけだったら絶対に辿り着けてませんよ。



a11147471-58518902-501-58291.png



do488921-8591-185-2192041095892.png

 えっ、動物園通り!?

 異なる通りの名前に思わずストップ。

 なんで? サイトに従って来たのになんで?



a22217478915--185792579105891-185925902.png

 ユダ!?

 イエス・キリストだと思ってましたが、実はユダ?!?

 ははぁーん、なるほど。

 ここまで素直に従ってきたこのイナゴを動物に売ろうってわけですか。






ta858792-147949105-25892782028942.png

 このタヌキに売ろうってわけですか!!

 やってくれましたね、ホテルテラス横浜桜木町。

 分かっていましたが、コンクリートジャングル育ちは性質が悪い。

 そんなことを思っていると、






o4889211-58592019501-4910.png

 背後にありました、音楽通り。

 よもや向いている方向が違っていたとは、あの、なんかすいません。

 ユダとか言ってすいません。

 やはりホテルテラス横浜桜木町はイエス・キリストでした。

 あなた様の益々のご活躍とご発展をイナゴは祈っております、アーメン。



ka5491509-16892058921-690205921.png

 無事ホテルに着いたので、手続きを済ませて荷物を預けます。

 もっとも、全ての荷物を預けては中華街で支障が出るので、ショルダーバッグに最低限の荷物だけは詰めて持っていくことに。



 次回ついに中華街デビュー――という予告の前に、皆様今回の記事の途中から私にとある変化が起きていることに気付かれましたかね。

「気付いたよ!」って方はどうぞそのまま黙っていてください。

 そして「気付かなかったよ!」という方も、どうぞそのままでいてください。

 すべては次回に明らかとなり、当時の私は愕然とします。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ