エピローグ+オマケの件など


<これは2015年03月30日に投稿したものを再編集した記事です>
uur23445.jpg

n2982458.jpg

r-48847.jpg

pp--38774.jpg

u878993p.jpg












h84762811.jpg

 ブログ更新中に経過した月日にもいろいろな事がありました。

 今回はエピローグと称し、その間に起きた出来事をさらっと紹介したいと思います。

 ちょっと長いので、途中休憩を挟みながら読んでいただけると幸いです!



 まずはFF14のメインである、ストーリーの進行具合。

 これに関しては多くの方々のおかげで、無事にエンディングへと到達。

 のんびりマイペースを維持しつつ、エンディングの後に用意されていたコンテンツに勤しむ日々です。

i088878-0.jpg

 これもまた楽しいです。

 それはもう、FF14の冒険はメインストーリーが終わった後、と言われる由縁がよく分かるほどに。



 続いて、装備が変わりました。

 戦闘装備も私服装備も大変更です。

 とくに私服はグリダニアの田舎娘から、白を重視した落ち着きのあるリムサの女性仕様に。

 服のコーディネート、および製作を担当してくれたツッカーさんことツーちゃん、ありがとうございました。

4591_p0.png

 そして武器である弓は、

p0774.jpg

 折り畳み式で収納機能が格段に向上したほか、戦闘時にはワンタッチで組み上がるハイテク仕様に。

 私的にはクインケみたいですごく気に入っています。

e6898832.jpg

 ちょっと画像のものは形状が違いますけど、ワンタッチで組み上がるという点は同じです。

 かっこいいですね、かっこいいんです!



 ずっとフリーでいた私でしたが、ブログの更新期間中にとあるFCへと身を寄せます。

 そのFCのマスターは第18話の遠足の地にて、フレンドとなった1人のプレイヤーさんでした。

 まだどこのFCにも入っていなかった頃に勧誘され、「じょびネッツァを超えるFCを作っていくんだ!」というその人の姿勢に惹かれて所属を決意。

 といっても、誘われた当時はまだFCとして成立しておらず、フレンド間の集いのような感じでした。

n79es58.png

 FCとして登録が完了したのは2015年2月14日。

 設立されてからはのんびりしながらも、たくさんの事をみんなで共有。

697tw711.png

 ウルダハの一角にたまり場を作ってまったりしたり、
 
y74406.png

 日程を合わせて強大な敵に挑んだり、

h688643.png

 ゾディアックウェポンという特別な武器の入手に力を入れたり、

rw24689.png

 企画されたFCイベントを行ったりと、本当に毎日が楽しいです!



 さて、皆さんは覚えているでしょうか。

 私の初フレンドである、友達さんのことを。

n499i968.jpg

 彼女はブログの第13話の回想SSを最後に、姿を消していました。

 ゲームでいうとサスタシャをともにクリアしたあたり。

 さてさて、いったいなにがあったのか。

 ま、まさか、新生エオルゼアのギスギスに遭遇してしまい、心が折れてしまったのか!?

 そんな一抹の不安を胸に、私は友達さんの家へ。

 そこで彼女はFF14新生エオルゼアをやらなくなった理由を、そっと告げてくれました。

59o4885.jpg

 友達「イフちゃん、もうすぐテイルズの新作(当時)が出るんよ。そっちにばかり気が行って、なんにも手につかないんよ」

 私「あ、あぁ…。そういえば好きだもんね、テイルズ」

 友達「うん、テイルズ、好き!」

 ギスギスに触れたわけではありませんでしたが、予想外の理由に動揺する私。

 しかし、責められるはずがありません。

 PS4のソフトは新生エオルゼアだけではないのです。

 どのゲームで遊ぶかはその人の自由。

 誰にも限定したり、束縛したりする権利はありません。

 かくいう私も当時気になるゲームがあり、脳内会議が頻繁に開かれていました。

 結局買ってどはまりしましたけども!


 ちなみに、そのゲームは次回更新で明らかになります。



u7546-ll.png

 私が当時管理していたサイト、「私が歩んだエオルゼアの1ヶ月」ではこのエピローグの後、オマケと称して追加更新がされました。

 そのきっかけとなったのは、何気なくエオルゼアで遊んでいた時に飛んできた応援メッセージでした。

「ブログ見てます、頑張ってください!」

「ブログ、たまにでいいので更新してほしいです」


 フレンドさんやFCの方々からこういうことを言われた経験はあれど、まったく知らない方から、エオルゼアの世界で言われるとは思ってもみなかった私。

 フレンドさん以外にも見てくれている人がいる、エピローグが掲載されて尚続きを所望してくれている。

 それを直に伝えてくれたことが、本当に嬉しくて嬉しくて。

 計5回にわたりオマケ更新をすることとなりました。

k288405.jpg

r899765.png

hh947793.jpg

e5885.jpg

95840o.jpg

ku6003.jpg

s5886i66.jpg

 この頃にはじめて種族変更し、第20話に登場したリテイナーのキャラクターであるAmber'zwei(名前:アンバー・ツヴァイ)となって遊んでいます。

 初の幻想薬使用、楽しかったです!

 さらにその後、サスタシャ村への感謝を綴った記事、初の更新が間に合わなかったための謝罪記事をあげ、「本当の最終回」という記事を最後に前サイトは無事完結。

u6u5768.jpg

h77745.jpg

a98842.jpg

 どうしてそのことを今紹介するのか。

 これまでのように記事を再編、追記して載せるのではないのか。

 答えはノーです!

 というのは、再編追記しようにも元の文章がほとんど残っておらず、SSも思い出深いものしか保存しておりませんでした。

 くわえて、すでにエオルゼアにおられない方の名前をあげねばらない記事があったため、本編以降の記事の掲載は2つに絞らせていただきます。

 本当に申し訳ございません!

 尚、その2つの記事は近日公開予定です。

 最後に、前サイトの終焉を飾った画像たちをもって、長かったエピローグを終わりたいと思います。

 ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!
 


11874740.png

q993w1.jpg

s448829.jpg

t588772.jpg

mo4884.jpg

w995o5.jpg

55ii498.jpg

90029pp.jpg

t664490.png

769-6.jpg

r7505.png






59493p2.jpg

88754932.jpg

f8827749.jpg

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ