FC2ブログ

            

第3話:リハビリベイビー


a04754918945-86963.png

 前回のあらすじ。

 ブログが再起した経緯を語り終わりました。



a000274781-571490105-58925.png

 先週は予告していたとはいえ、お休みしてすいません!

 ブログ復活してすぐに更新を怠るというまさかの事態。

 いや、忙しくなることは目に見えていたんですけどもね。

 そのため先週の記事に最後の一文を添えていたわけで。

 出来ることなら更新して、「あれは嘘だ」と冒頭からコマンドームーブをかましたかった次第。

 でも現実はいつも非情。

「年度末? 関係ないね!」ってイキれるかと思ったら、「年度末には勝てなかったよ・・・」という社会人即落ち2コマって感じ。



zi111737818391-58678925-286983.png



 さておき。

 前回の記事で語ったように今回はリハビリお絵描き回。

 まず用意するのはこちら、



me11117492894-2156672921-185.png

 紙とシャーペンと消しゴム。

 はい、もう分かってるんですよ。

 ここまでブログ読んでる読者の方々もきっと分かってるんですよ。

 私にはペンタブでのリハビリは無理だってこと!!

 ゆえに最初はアナログ、原点回帰が大事。

 そう、物事を成功させるには順番が大事。

 いきなりステーキだって失敗したんです、いきなりペンタブだって失敗するんですよ。

「肉焼く時はまずタンからや!」というおっさん臭いセオリーを守れるかどうかなんですよ。

 最初からカルビやロースを食べたいって気持ちも分かるけどね!!



me84891-58189741054-568925.png

 話が飯テロ方向に逸れたので戻しましょう。

 上記のような理由により、まずは紙とシャーペンと消しゴムを使います。

 ちなみに紙は単なるメモ用紙、ここでスケッチブックはまだ早いです。

 どれくらい早いかというと、ムーニーマンを飛ばしてオヤスミマンを履くくらい早い。

 今の私の画力は間違いなく赤子レベルですからね。

 自信過剰にならないよう描いていきます。



ri-0001847915-455792-6-285.png




be001737818741057852-56752095.png

 Good(いいね)!

 スタートダッシュにしてはいいのでは?

 だって分かるでしょ? 現場で有名なあの猫だって分かるでしょ?

 今回描くのはミコッテ族なのでリスペクトしてみたわけなんですけども。

 足の角度といい、指の長さといい、よく描けてますね。

 自分で言うのもなんですがパーフェクト。

 赤子扱いはやめてください、もうハイハイ出来るんですよって感じ。

「ヨシ!」って文字がついてればそう見えるって?

 正論で赤ちゃんを殴っていいと思ってるんですか?

 離乳食ぶつけますよ?



jo1848492-6869285921-8596.png

 これは早い段階でオムさんを描くことが出来るようになるかもしれませんね!



go499104195-5-291871905856.png

s0004819-586819091058925.png

 あれから数回練習し、第1リハビリは終了。

 ここからは次のステップなので、スケッチブックを使っていきます。

 使用物を変えることで自身の意識も変える戦法。
 
 やはり何回もリハビリしていると、自分にぴったりなやり方が分かってきますね。

 リハビリが必要になるほどサボるなって話ですけども。



si4791-15851740105-28569-2896.png





na471840-58921195-68578205896.png

 Good(いいね!!)!!

 感覚が戻ってきているのを感じます。

 ちなみにこれは古いミコッテ族ですね。

 たぶんFF14初期の頃にいたタイプ、どことなくレガシー感ある。

 頭身を上げ過ぎてちょっと気持ち悪くなりましたけども順調ですね、順調なんです。

 だってまだリハビリ段階ですからね。

 この反省をオムさんで活かせれば無問題ですよ。

 頭身は控えめにする、イナゴ覚えた!



ya4771-548792910495-8693.png

 これはもうオヤスミマン履いていいレベル。

 この調子でスケッチブックでの練習も重ねていきましょう。
 


go499104195-5-291871905856.png

pe4819-5-5678101-54891-5686.png

 だいぶ感覚が戻ってきたと思うので、今日からペンタブを使ってオムさんを描いていきます。

 といっても最初からガチ描きはしません。

 感覚が戻ったとはいえ、アナログからデジタルへの移行は大変なもの。

 まずは操作感を思い出しながらのダラダラお絵描きです。



sa00017481-5578201-5956-2890524.png

 Saiの起動を確認、随分と久しぶりですね。

 それではダラダラお絵描きを開始しましょう。



si4791-15851740105-28569-2896.png



pu47821-5479210-1-58956002.png

 プロトオムさん完成。

 いや、分かりますよ、皆さんの言いたいこと分かりますよ。

 ひどいって言うんでしょ?

 でもこれプロトオムさんですからね。

 このダラダラお絵描きを正式採用しようってわけじゃないですから。

 私の腕じゃこれを立派なオムさんにするのは無理ですよ。

 耳とか小さ過ぎてスナック菓子みたいだし、顔も外国の猫みたいだし。
 
 なんでしたっけ、ジャガイモみたいな名前の猫いましたよね。

 あれに似てますね。



ki4781-57578201-851-567759295.png



de48101-5-2859229500603.png






re848105219-1859285910865-6829.png



sa00017481-5578201-5956-2890524.png

 全てのリハビリは終わりました。

 これよりオムさんのイラスト制作を本格始動します。

 いよいよ実戦みたいなこの空気、いいですね。

 お遊びはここまでだって感じ。

 それではご覧ください!

 こちらが正式採用版オムさんの下書きになります!!



pu47721810-502-5-589278909.png




0003471784185-589117054859-6832.png





11117481-50589250-285791-5.png

 ちきしょう、台無しにしやがった。

 お前はいつもそうだ。

 誰もお前を愛さない。



pu47721810-502-5-589278909.png

 い、いやでも、ここから仕上げていけばいい話。

 肩とか凄いことになってるし、頭にマジンガーZのパーツみたいなの刺さってるけど、持ち直せる大丈夫。

 表情だって適当に描いただけで変更する予定だし、コートのぐちゃぐちゃしてるところもきっちり描けば見えるようになるはず。

 なんかダラダラお絵描きクオリティーとあまり変わらない気がするけど、絶対に気のせい。



2221781-5878101-57810595.png

 そうとも、ここまで頑張ってきた自分を信じろ。

 過去の作品を仕上げてきた自分を信じろ。

 世の中には創作を途中で投げ出す者がいるが、私は完成までちゃんと至れるイナゴ。

 今回もきっちり仕上げて見せますとも。

 そんな私は次週、再びオムさんの父であるライムさんにキレます。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ