番外編:とあるお願い(後編)


pg42290105869803393_201606290142252bd.png

 前回のあらすじ。

 エオルゼアにログインするや、アンジーニャさん、りりすらいらー(仮)さん(両者とも仮名)に声をかけられる私。







no400499602-42.png

yo492905002905-3422.png

pp2939985833.png

tu599204022-2.png









an442058191849633.png









 そうして突如お願いされた、金髪ララフェルSSの掲載。

 そこで私は金髪ララフェルのフレンドさんを撮影しようと考えます。

 1コマ、2コマでいいということなのでタイタン記事の最後にオマケとして載せよう。

 それでアンジーニャさんの興奮も鎮まるに違いありません。

 しかし、








tu599204892202.png

ee346585270595.png









i6re3436578865543138.png










 りりすらいらー(仮)さんにより撮影は断念せざるを得ない状況に。

 こうなったら最後の手段しかありません。

kk48598305-0323.png









su599020-242.png



 幻想薬。

 これを購入すれば金髪ララフェルになることは可能です。

 しかし、その代償はリアルマネー。

 しかも価格は1本1080円と決して安くありません。

 さらに言えば今後の再現SS撮影を考えると、金髪ララフェルからヒューランに戻るための分も必要なため、合計2160円かかることになります。

 2160円ですよ、2160円!

 政治家とか石油王ならいざ知らず、庶民の私には厳しい額です。

 それこそ最後の月牙天衝を放つ気概でコンビニに行かねばなりません。

 リアルを捨ててゲームを取るか。

 ゲームを捨ててリアルを取るか。

 いよいよレアガチャを回す廃課金者みたいな思考になってきました。

 それもこれも金髪ララフェル不足が原因です。

 どうしてフレンド枠にこれほど金髪ララフェルがいないのか。

 どうして私はヒューランなのか。










 いや、それを言い始めたらきりがありませんね。

 私は私の意志でヒューランを選んだわけですし。

 金髪ララフェルを愛でるアンジーニャさんも自身はアウラですし。

 りりすらいらー(仮)さんにいたってはゴリだし。

 みんな自分で決めた種族に胸を張ってエオルゼアを生きているわけですからね。



 そうは言っても金髪ララフェルの件はどうしたものか。

 あと思いつく方法といえば、「金髪ララフェルの方、お菓子あげるからおいでー!」という募集をかけるか、リムサあたりで「金髪ララフェルの方ー! おもちゃ買ってあげるよー!」とシャウトするくらいでしょうか。

 どちらも上級者向け且つ、犯罪の匂いしかしませんが。

 でも、もう仕方がないのです。

 今回のお願いを叶えるためには、もうこれしか!

 あぁ、せめて赤髪とか青髪のララフェルを求めてくれれば――すぐにでも用意出来たかもしれないのに。

 もういっそ、ララフェルの髪色だけ金髪固定になればいいのに……。








ut890-e466883950.png




hu6648904313455.png

 そうして何かを閃いた瞬間、友達からメールがきたので私はエオルゼアを後にしました。



 友達の家で遊んでいたら11時を過ぎましたが無事帰宅。

 即エオルゼアにインした私はとある人物に声をかけました。

nn757893577332236278.png








 その人物は幾度となくブログ関係の撮影に協力してくれたフレンドさんでした。

jr79903480-335.png

 いつもと変わらない気さくな返事。

 これは、いける!

 そう確信しながらも、急なお願いのため一工夫することに。









ro85208859939503342.png


 ドヤァ!

 いつもは撮影のことしか言いませんが、今回は「可愛い」ってつけてみました。

 これは相当ハートに響いたはず。

 きっとフレンドさんは自分の予定を後回しにし、私の撮影を最優先してくれることでしょう。











it38599397-503342.png











 ( ´ཀ` ; )

 


 予定を後回しにするどころか、途中から返事がなくなったフレンドさん。

 これはもう駄目かもしれない……。

 そう思った瞬間、マハに行ってることが分かりました。

 ばっちり自分の予定を消化中で安心しました。

 別に悲しくないです、ほんとですよ。









ko3859939503342.png

 しばらくしてフレンドさんが帰還。

 待ってました、と歓迎する私に対し、











ll558829288590691042.png



 なぜか蹴りを入れてくるフレンドさん。

 1発でも相当なのに3発放ってます。



 さっそくパーティーを組んで今回の撮影内容を説明。

 その際に1番大事なことを伝えておきます。











op3859939503342.png




 そうです。




hu6648904313455.png

 私があの時閃いたのはこういうこと。

 フレンド枠に金髪ララフェルがいないのなら、金髪ララフェルを作ってもらえばいい!!

 注意する点はたった1つ。

 その人がララフェルであることのみ。

 これなら幻想薬を使わず、美容師でギルを支払うだけで金髪ララフェルの出来上がりです。










 さぁ、アンジーニャさんお待たせ致しました!

 こちらがご注文の「可愛い金髪ララフェル」になります!!











ks44563702241-57.png

 如何でしょうか。

 おとぎ話のお姫様のようなこの容姿。

 金髪をより引き立てるスタイリッシュな装備。

 そして向日葵のように眩しく純粋な笑顔。

 お気に召していただけましたか?

 いや結構、言わずとも分かります。

 なぜなら、



au49045848793950.png

 エキストラのアウラさんが絶賛するほど可愛かったのですから!

 これにてミッションコンプリートです。

 アンジーニャさん、りりすらいらー(仮)さん、これからも当サイトをよろしくお願いしますね。

 最後にこのララフェルさんとエキストラのアウラさんに、今の私の気持ちを代弁していただきます。










ju66003-36795893950.png









 これにて番外編は終了。

 次回よりまた極タイタン戦に戻ります。 

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

金髪さま!

福眼 福眼 (*´ω`*)


イフさんのララ娘ちゃんは何処に・・・
(; ̄Д ̄)?

Re: 金髪さま!

愛いですよねーw 協力してくれたフレンドさんに感謝!

私のはいずれまたーノ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ