第1話:いざ、fgoの世界へ


ta449955029813.png

 当記事はFate/Grand Order(略称:fgo)の記事ですが、ストーリーに関するネタばれは極力避けております。

 そこらへん気になる方は是非ともダウンロードして遊んでみてください。

 また、記事を書いているのは初心者且つへっぽこなマスターです。

 間違いなどあると思いますが、アヴァロンのような寛大な心で受け止め、ゲイボルグのように優しくご指摘くださると幸いです。



 時は遡って9月1日。

 その日、何気なくツイッターを見ていたところ、Fate/Grand Orderに関する呟きを発見。

 それは前々から興味を持ちながら、諭吉でガチャをまわすイメージが強く、怖くて手を出していなかったゲーム。

 しかし、この日はシャドウバースをダウンロードした翌日。

 私の心は初のスマホ専用アプリダウンロードで浮き足立っており、ブレーキが壊れ気味でした。

 あと少し背中を押されれば、間違いなく堕ちる心境。

 そんな私は、勢いのままに問うてしまったのです。








ka42949209042.png

 はたして先輩マスター達の回答は――











ma46689368906.png

po559289842.png







 堕ちました。

 そして、








iy8829881984242.png

 初っ端からげんなりしました。



gr446884698522.png

 そんなわけで始めたFate/Grand Order!

 Fateシリーズはstay night、hollow、Zeroしか知りませんが、細かいことは気にしません。

 上記の作品に登場しているサーヴァントも出る、それだけで期待が高まります。

 そんなfgoのストーリーは、要約すると以下のようなものになります。



 人類の文明を永久に存続させるための機関カルデアにて、2016年に人類が絶滅してしまうという研究結果が出てしまう。

 原因を調査したところ、なぜか過去の時代に異常が見つかる。

 狂った歴史を正せば人類絶滅の未来は回避されるかもしれない。

 そうしてマシュ・キリエライトという少女とともに、時間遡行の旅が始まる。






 たぶんこんな感じです。

 はしょり過ぎな気もしますが、私の理解度はこんなものです。

 Fateシリーズなのでてっきり聖杯戦争をするものだと思っていましたが、なんか違って驚きました。

 しかし本当に驚いたのは、現在が2016年9月であるということですね。

 2016年中に人類が絶滅してしまうので、あと3ヶ月ちょいの間になんとかしなければなりません。

 fgoブームに乗り遅れた感、ぱないです。

 やるかどうか悩んでいる方は急いで!



 時間遡行の旅といっても、目的は狂った歴史の修正。

 けっして観光ではないため、様々な危険が待ち受けています。

 そこで活躍するのがサーヴァント。

 サーヴァントとは、神話や伝説の中で語られる英雄の霊、すなわち英霊のこと。

 よく分からないって人は「超強い幽霊」と覚えておけば大丈夫だと思います。

 先の機関であるカルデアには、そんな超強い幽霊を召喚するシステム(いわゆるガチャ)があるので、これを使って戦力を整えるわけです。

 しかし、タダで使えるわけではありません。

 これを稼動させるには特定のアイテムが必要になります。

yo484848928942.png

 1枚で1回まわせる呼符。



se03928458728942.png

 3個で1回まわせる聖晶石(30個で☆4以上のカード1枚確定の10連ガチャが可能)。

 代表的なのはこの2つですが、ストーリーを進めるほど入手が困難になり、数を集めるのは至難。

 そのため最後の手段として、リアルマネーで聖晶石を買って稼動させることも出来ます。

 もちろんご利用は計画的に。

 もう1つ、フレンドポイントというものでまわせるガチャもありますが、こちらはレア度が低いので、出るものが強力な戦力になり得るかは微妙です。

 とりあえず私は無課金で行けるところまで行こうと思っていますが、日々金木くんみたいな状態が続いており、いつ折れてもおかしくありません。

g588498829842.png

 甘かった! 私の認識が甘かった!

 やっぱりこういうアプリは自分にとって麻薬レベルの危険物だった!

 財布の中身を聖晶石換算し始めた今日この頃です。

 そんな私のfgo記事、次回はいよいよ自軍サーヴァントの紹介です。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ