第1話:出発早々に


 この記事は私のお正月(12月12日~12月14日)に起きた出来事を、エオルゼアのSSとリアルの写真を組み合わせて書いたものです。

 過度な期待はしないでください。



 あらすじ(カテゴリ:私が歩んだイシュガルドの旅路 第34話:私達が帰る場所+お知らせ参照)。

 会社から会費6000円の飲み会参加と、12月31日&1月1日の仕事を言い渡された私は、有休を使って北海道へ行くことにしたのでした。



ta5858294929042.png

 時は2016年12月12日の早朝。

 私にとっては今日からがしばしのお正月。

 そんなわけで、あけましておめでとうございます。

 ビバ・2017年、今年も当サイトをよろしくお願いします。

 疑似お正月とはいえテンションは高めです。

 なんたって久しぶりの有休、久しぶりの遠出ですからね。

 早朝でも元気いっぱい、体も軽くて今ならなんか飛べそう。

 そんな気分に押され、コートを羽織り外へと出る私。

sn474849284729849202.png

 結果、朝の散歩へとしゃれこみます。

 ストレスを溜めた社会人の奇行はいつだって突然です。

 そう、恋のようにね。



 上記のようなことを書いているあたり、今もだいぶストレスにやられています。



1ni585092058292.png

 あまり溜めすぎるとこうなります。



sy49402-484920292_20170110224135ebf.png

 そろそろ荷物の最終チェックなどをする時間帯になりました。

 今回赴くのは遠き北の大地。

 忘れ物は絶対に許されません。

 しかし、 






nm55950028859222.png

 強烈な眠気に襲われ起き上がれない私。

 普段しない早朝散歩がここで効いてきました。

「朝の空気おいしい!」とか言ってはしゃいでいたのですが、冷静になると通勤時の味と同じだった気がします。

 旅の前だというのにテンションだだ下がりです。



to505-2929590.png

 衝動的な行動は控えめに。

 体力は温存しておきましょう。



 結局最終チェックせず、着替えていざ出発。

 少し前にツイッターで「冬の北海道なめてんな」と指摘されたので、急遽装備を揃えましたよ!



bo585902010487842.png

 帽子!



koo4949402-184892.png

 コート!



te54520-10482811.png

 手袋!



 パーフェクトです。

 私見ですが、ダスクヴィジルくらいなら踏破出来ると思います。

 とはいえ、コート以外は旅行鞄の中へ。

 最初からフル装備だとさすがに暑いと思うので。

 ちなみに靴は普通のスニーカーですが、現地にて長靴へと変わる予定。

 その詳細はまた後ほど。

iz5058832-998.png

 待っているがいい雪に彩られしユートピア。

 今、イナゴが会いに行きます。

 ちなみに出発は京都のとある田舎、そこから目指すは北海道の十勝です!

 そのためには空港に向かわなければなりませんが、旅とはゆったりのんびりしたもの。

 私的には長時間車の運転とかNGです。

 いや、べつに運転に自信がないとか、そんなんじゃないですけどね。

 全然決してそんなんじゃないですけど、とりあえず最寄り駅へと向かいます。

 やっぱり旅の始まりといえば電車ですよね! 電車なんです!!

 最寄駅からそれに乗って向かうは、福知山駅!







huk5920-1-47582911.png

 うたた寝してたら到着しました。

 ちなみになぜ福知山駅なのかというと、じつはここから伊丹空港行きのバスが出ていまして、これを利用しない手はないと思った次第です。

 しかもバスのチケットは事前に購入済み。

 1番前の1人用の席を確保するという、仕事では決して見せない段取りの良さを発揮します。
 


ako58505402-488201.png

 自分で買い方が分からない場合は最寄のトラベルサービスを利用しましょう。

 今回私はバス、飛行機ともにお世話になりました。



 バスの中では風景を見ながら音楽を聞いていました。

 こんなこともあろうかと部屋の奥からPS vitaを引っ張り出し、それに曲を入れておいて正解でした。

「こんな早くに音楽聞いて電池大丈夫?」、そう思われた方いらっしゃると思います。

 でも大丈夫です、問題ありません。

 なぜなら今回の旅には、




mob-0-4928477546711058547622.png

 モバイルバッテリーを持ってきましたからね!

 これさえあればPS vitaだけじゃなく、iPhoneだって充電可能です。

 そんなわけで、バスに乗車して30分後くらいにPS vitaの充電を試みます。

 この程度の使用時間なら問題ないとは思いますが、念には念をです。

 旅はまだまだ始まったばかりですからね。



go595955201-48482.png



hate405006992-22.png



go595955201-48482.png



go595955201-48482.png



are84484281058842.png












nai584842958859252.png

 いや、違うんです。

 モバイルバッテリーはあるんです。
 


 ケーブルがない!

 バッテリーとPS vitaを繋ぐやつがない!!



 おかしい、これはおかしい。

 昨晩PS vitaを部屋で充電して、ちゃんと鞄の中に入れたんですよ。

 その際にケーブルもコンセントから抜いてですね、抜いて――











 ――抜いたっけ? 



mop682826496-2748452.png

 思わぬ忘れ物があるかもしれません、ちゃんと確認しましょう。









mi55420585928492224.png

 そんな愚かな私を乗せつつ、バスは伊丹空港へと走るのでした。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

あ・

初っぱなから、やってもうた感w

Re: あ・

よい子はちゃんと荷物チェックしましょうね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ