第5話:意地の代償


ta5858294929042.png 

 前回のあらすじ。

 北海道での晩御飯を堪能したのでした。



 お腹が満たされた私達は車に乗り込み、今回宿泊する宿へと向かいます。

 しかし、到着前にちょっと寄り道。

「北海道といえばあそこ!」と言っても過言ではない店へ足を運ぶことに。

 たぶん道民の方はこの時点でお察しでしょう。

 そうでない方もだいたいの予想はついていると思います。

 ですが、あえて写真を掲載。






se5940287498202.png

 そうだね、セイコーマートだね。

 北海道にきたら絶対にはずせません、分かってますとも。

 ちなみに買い物中アイさんに、「セイコーマートといえばこれ! みたいな商品ってあります?」と質問。

 コンビニには必ず一押しの商品がありますよね。

 ローソンのからあげクン然り、ファミリーマートのファミチキ然り。

 ではではセイコーマートの一押しとはなんなのでしょう?

 しばらく考えた末、アイさんはこう答えました。


pa59295829492042.png

paa595848295481018481.png

oo49585729401031.png






ou575824810491.png



14ko59202104881922.png

 商品見たらみっちり入っていました。

 
 いや、うん、たしかに多いんですけど。

 なんか違う、私が聞きたかったのってそういうのじゃない。



tyu584928592742.png

 セイコーマートで買い物してしばらく、無事宿に到着。

 しかしその前に、見てください!



tyuu582057209482.png

 この駐車場を見てください!!


 ほどよい水分を含んだ氷の大地です。

 もう言わなくてもわかりますよね?

 これ、1番あぶないやつ!



tu-458491829940921.png

 ミーさんとアイさんから警告を受けつつ、慎重に足をつけます。

 一瞬でも気を抜けば、転倒は必至。

 けれど、それだけは避けたい。

 なぜならツイッターで、

hor485920017291.png

 私が転ぶことを望んでいる人達がいたから!!

 おのれ、ヒカセンの皮を被った悪魔め。

 あなた達の思い通りなどならない、絶対にだっ。







eo0595829181_201702082205003f6.png

 しかし、数歩踏み出しただけでバランスを崩す私。

 まるで生まれたてのイナゴ。

 でも、それでも転びたくない。

 悪魔の望みを叶えないためにも!

 そして、ミーさんとアイさんに格好悪いところを見られないためにも!!



ko5840949198491.png

 そうして根性で体勢を維持。

 やりました、なんとかくぼみを利用し、転倒を免れました。

 どうだ、見たか、ざまぁみろです!

 明日のツイッターではこう呟いてやりますよ、「まだ転んでません(キリッ)」ってね!!

 しかし、その瞬間――
 








pi594594284910013.png



tu50491801030011.png

 つりました(足とお尻の境界みたいなとこ)。

 痛い、超痛い、泣きそう。

 しかし、喚いてはいけない。

 幸いなことにミーさんとアイさんは前を行き、私の異常に気付いていない。

 ここは平静を装い、2人の背中に追いつくことが最優先。

 頑張れ、やれる、私ならやれる!!







 そうして、ゆっくりと確実に歩を進め、なんとか宿に辿り着くことが出来たのでした。



dai4848205-285892.png

 今回お世話になった宿はホテル 大平原。
 
 夜なので分かりませんでしたが、翌朝見たらけっこう大きなところでした。

 当然中は広く、温泉あり、売店あり、ラーメン屋ありの贅沢空間。

 ちなみに泊まった部屋はこんな感じ。

yyd585429497472.png

yd5940248922.png

 洋室と和室が一緒になっている6人部屋でした。

 違和感を覚えた方、奇遇ですね私もです。

 なぜ3人しかいないのに宿泊する部屋が6人部屋なのか。

 気になって予約したアイさんに聞いてみると、







atu58592001402-4828942.png

 適当でした。



 翌朝、起床は7時と意外に早め。

 べつに昨日つった部分が痛かったとか、そういうんじゃないですよ。

 いや、ちょっと痛いですけども。

 じつは私、ここまで2人にお世話になっているので、今日はとあることをお手伝いする予定だったのです。

「北海道で謳歌するお正月はどこいったの?」という方、今や日本のお正月は十人十色ですよ。

 寝てる人もいれば働いている人もいるし、お餅食べてる人もいればマック食べてる人もいるんです。

 つまりは、これが私の、私だけのお正月!

 美味しいもの食べて、あったかい宿で寝て、お世話になった人達に尽くす――そんな年始めも悪くないでしょう。

 しかし、その前に朝食。

 さっそく3人で食堂へと移動します。






ba5i566996022-4-8922.png

 朝食の形式はバイキング。

 和食と洋食、どちらも選べて食べ放題です。

 こういう時バランス良く、そして彩り良く取れるかでその人のセンスが問われますよね。








gh540494202101-528421.png

 まぁ、私には無縁の話ですけども。

 ほとんど洋食、唯一の和食はめんたいこ、野菜はカレーのみ。

 いいんです、バイキングなんだから好きなもの食べていいんです。

 センスとか栄養とか、そんなの知りませんし!

 ちなみに1番美味しいと感じたのはカレーでした。

 ミーさん曰く、「十勝の人はカレーにけっこう力入れてる。愛好会があるくらいに」とのこと。

 なるほど、美味しいのも頷けますね。



kesi59401858492201.png

 朝食を終えた後は車で移動し、今回お手伝いする場所へと向かいます。

 天気が良いとは言えませんが、誠心誠意頑張ってきますよ!

 そんな中ツイッターを覗いてみると、



um5050482101-504911.png

 なんか心配されてました、埋まってないです。

 ここは1つ、生存報告もかねて現状を伝えておきましょう。







it58592-04828491043.png

 うん、まだ痛い。

 お尻と足の境界が痛い。

 これ転んでおいたほうが被害少なかったかもしれませんね。



ya5849302424.png

 違いますぅー! 転んでませんー!

 でも痛いんですぅー!!



15he5952028693.png

 意地張って体を痛めることはありません。

 素直に転んでちゃんと受身取ったほうがいいです。




 そんな私を乗せて、車は朝の雪道を走るのでした。

| 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ