私が歩んだエオルゼアのそれから >> カテゴリ:私が歩んだ聖杯探索記録

第7話:寂しいクリスマスにお恵みを


2017/02/11
 前回のFGO。 触媒を用いた英霊召喚により、猫耳フードサーヴァントを手に入れました。◆ ご無沙汰してます、カルデアマスターの私です。 久々のFGO記事です。 最近は北海道小旅行編を書いているのですが、その一方でFGOのネタが貯まってきまして。 ちょっと消化していきたいと思い、このたび更新させていただきました。 あまり温存しても、熟成が進み過ぎていい匂いしそうですしね。 ちなみにエオルゼア記事のほ...

>>第7話:寂しいクリスマスにお恵みをの記事の続きを読む

第6話:戦力よりも魅力


2016/12/21
 少し前、ツイッターにてとあるDMが届きました。 差出人はエオルゼアでもFGOでもフレンドのSラさん。 その内容はというと―― ☆5サーヴァントのイシュタルを手に入れた自慢でした。 しかし、そこは寛大で大人な私。「よかったね、おめでとう!」と祝いの言葉をかけておきました。  嘘です。◆ 久しぶりのFGO記事ですね。 あれから当カルデアではジャンヌ・オルタが大活躍。 現れる敵を刺しては焼いて刺しては焼いて...

>>第6話:戦力よりも魅力の記事の続きを読む

第5話:今こそ宝具を使う時


2016/10/23
 前回のfgo。 当カルデアに☆5の新戦力と、よくってよ2号がきました。◆ ☆4に続く☆5サーヴァントの召還により、ガチャの軌道に乗った当カルデア。 こんなこともあろうかと溜め込んでいたレベルアップアイテムを使い、戦闘ではUFOが飛び、女性サーヴァントが解体される日々。 予想外の戦力アップに驚きを隠せません。 しかし、人間とは強欲なもの。 ひとたび幸せを得ると、さらに上の幸せを夢見てしまうもの。 それがイナ...

>>第5話:今こそ宝具を使う時の記事の続きを読む

第4話:ノリと勢いの当カルデア


2016/10/14
 前回のfgo。 イベントは初心者的にもおいしいです。◆ fgoのガチャは魔物です。 いったいどれほどのプレイヤーが聖晶石と呼符をつぎ込んだ挙句、諭吉を生贄に捧げたことでしょう。 それでも尚、悲惨な結果がネット上に晒されています。 かくいう私もガチャ結果はひどいもの。 欲しいのは☆4以上のサーヴァント、しかし―― 最初の10連ガチャ以降出るサーヴァントは☆3ばかり。 概念礼装は☆4以上出るんですけどね、これは...

>>第4話:ノリと勢いの当カルデアの記事の続きを読む

第3話:イナゴのやり方


2016/10/13
 前回のあらすじ。 肉壁少女と槍を持ったジャイアンが私のサーヴァント。 そこに先人方のサポートサーヴァントを加えてパーティーの出来上がり。 改めて見るととんでもないです。◆ 上記のパーティーで淡々と進撃。 fgoではAP(スタミナのようなもの)が設けられており、これが一定数ないと戦闘出来ないシステムなのですが、これは時間経過で回復するので都合がいいものでした。 なんせ他にもやりたいゲームとかありますし...

>>第3話:イナゴのやり方の記事の続きを読む

前ページ | 私が歩んだエオルゼアのそれからホーム | 次ページ

▲TOPへ